読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

32歳になりました。

雑記

そういえば今日で32歳になりました。16進数では0x20歳ということで、二十歳です。こういうネタが使えるのも今年で最後ですね。
ちなみに去年の記事は以下。まあ、あのときからはいろいろ進展しているかなあ とは思います。blog.onpu-tamago.net

今年はいちおう、仕事もちゃんとやってます。未だにいろいろ不安定なところは多いですが、とにかく33歳に向けて、安定化を図っていきたいです。
また、地域活動の収益化も、少しずつではありますが、進行しています。仕事と並行でやっていきたいですね。

今年の抱負

とりあえず、今年の抱負

生活を安定化させる

まずは生活を安定化させること。今も仕事はありますが、たぶんこれだけでは難しい。別の仕事も探していければ良いかなあと思っています。

プログラミング

去年は、あまりプログラミングが出来ていませんでした。

ようやく最近になって、PicoというCMSプラグインや、テキストエディタ編集サポートツールなど少しずつツール制作は出来ていますが、あんまり出来てはいません。

幸い、ミニツールの開発や業務をとおして、プログラミングの感覚は戻ってきたので、Windowsストアアプリなどある程度大規模なアプリ作成にも、復帰してみたいところです。

プログラミングが出来る人を育てたい

明日のプログラミングワークショップなどのようなイベントをとおして、プログラミングが出来る人をもっと増やしたい。そのためのイベントを開催していきたいです。

以前にも書いていますが、たとえば一般事務の効率化や、定型作業の自動化など、プログラミングはコンピュータが関わるどのような場所にも必要だと思っています。だからこそ、「今までプログラミングが出来なかった人」にもプログラミングが出来るようになっていって欲しい。そのための活動をやってみたいと思います。

お母さんはプログラマとか、そんな感じで身近な人がプログラミング出来るようになればいいですね。

そのためにやるべきこと

では実際にどういうことを行っていけば良いか。

まずは、効率化

まずは、今までの活動をとにかく効率化すること。作業の最中に考えることを少しでも減らすこと。
とくにこの辺は、自分自身余り経験がないので難しいですが、仕事のやり方なども視野に入れて勉強していきたいですね。

仲間を増やす

そして、とにかく仲間を作ること。これについてはある程度流れも出来てはいますが、自分にも出来ることがあればやっていきたいですね。

それから、無理をしない

そして最後に、無理をしないこと。睡眠時間をしっかり確保することもそうですし、できないことにこだわる時間も減らしていきたいですね。

また、プログラマらしく、正しく怠けるために考えていきたいですね。

というわけで

そろそろ反撃しても良いですか。ということで、今までいろいろ無くすこと続きでしたがそろそろちゃんとやることをやっていきたいなと。

というわけで、今年もよろしくお願いします。