高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

オンライン生活におけるつながりの重要性

f:id:TakamiChie:20210916094330p:plain 今日はこちらより

stand.fm

先日Twitterでこんなレポートが話題に上がりました。

www.itmedia.co.jp

原文はもちろん読めないので他の方が話題にしていることから知っただけですが、リモートワークを続けることによって、次のような影響があったとのこと。

  • コミュニケーションがサイロ化する
  • 薄いつながりが失われる
  • 摂取される情報の多様性が減る

これについては先日のDevRel/Radioでも話題にされており、だからこそ外部コミュニティの存在が重要視されている という話しも出ていました。

わたしは企業内のコミュニケーションの様子を知ることはできませんが、最近コミュニティの様子を見ていると、この内容にも納得できるところはあります。

続きを読む

ゲームじゃないと見られない景色

f:id:TakamiChie:20210909094810p:plain

今日はこの辺から。

ゲームじゃないと見られない景色 - ちえラジ Chat | stand.fm

最近他のゲームの合間に、あつまれどうぶつの森をやるようになりました。

個人的には「現実と同じ時間が流れる」というタイプのゲーム*1に苦手意識を感じてたのですが、やれば案外ハマるもので。

現実で季節の移ろいを感じにくくなった昨今、ここまではっきりと季節の移ろいや日々のイベントを感じられることもなかったなあ と思っています。

それは別に今が外出しにくいから ということではなく、普段から。

とくに横浜の住宅街のような、都会というほどでもなく、田舎というほどでもない場所では、窓の外を見ても家ばかり、そもそも季節の変化を感じる機会というものはあまりなかったのです。

虫に弱いのでこの季節はあまり外に出ることもできませんでしたし、交通の便の悪さ故、どこかの町に遊びに出かけるということもなかったので。

*1:こちらが9月9日のときにゲーム内も9月9日、実際に一週間ゲームを遊ばなかったらゲーム内でも一週間いなかったことになる

続きを読む

最近のオンラインイベント

f:id:TakamiChie:20210902095906p:plain

最近はいろいろなオンラインイベントに顔を出しています。オンラインイベントは移動時間もかからないしよいですね。うちは交通の便が悪いのでそもそもから外に出づらく、気軽に他の人と話しができる というのは楽しいですね。

7月からイベントの振り返りにと思い、ラジオトークでオンラインイベントの振り返りを行なう放送をはじめました。SBCast.などで喋る訓練も兼ねて、15分ほど。

radiotalk.jp

別途PCで音声収録も行なっているので、そこからBGMをつけたものを、stand.fmやAnchor.fmにもアップロード。すべての作業を含めても合計30分前後を目指して毎日続けています。

イベントが何もない日は、今まで参加したイベントやそもそも参加する理由についてなどを話すように。別に毎日やろう というつもりはとくにないので、最近は流れでやっている感じが強いのですが・・・。

ついでに、この話しを聞いてちょっとオンラインイベントが気になる という人が増えればいいかな と。

続きを読む

最近のSBCast.

f:id:TakamiChie:20210826100427p:plain

今日はこちらから

stand.fm

今回はSBCast.の現在の流れについて、大まかにまとめました。

SBCast.は2019年7月から毎月第2,第4金曜日の17時から配信ということで配信しているポッドキャスト番組。

地域活動・コミュニティ活動を紹介するポッドキャスト番組として、今までご近所のコミュニティからITコミュニティ、海外協力の今を知らせるポッドキャストなど様々なコミュニティを紹介しています。

sbc.yokohama

YouTubeにも配信されている内容もあるため正確な視聴人数はまだ計測できていませんが、おおよそで1400回ほど聞かれているようで。他のポッドキャストにはまだまだ遠く及びませんが、ぼちぼち聞かれるようになったのかなと。

とくに、集計を見ている感じブラウザで見ている(=ポッドキャストを聴取する習慣がない?)方が多いというところからしてもまあ、ある程度新しいポッドキャスト聴取層にアプローチできているのかなあ と。

続きを読む

情報科学コミュニケーションの必要性

f:id:TakamiChie:20210819094448p:plain

今日はこちらから。昨日の夜思いつきで話した内容ですが。

stand.fm

この話しの大元になったのは、いんようというポッドキャスト番組。最新回で医療コミュニケーションと科学コミュニケーションというものについて触れていました。

podcasts.google.com

医療についても、科学についても、知識に二つの知識がある。

  • 誰もが知らないと困る知識
  • 誰もが知らなくても良いけど知っているとより日常を楽しめる知識

この話を聞いている感じ、これらを知らない人に伝える手段が、ここでいう医療コミュニケーションや科学コミュニケーションなのかな と思いました。

ただそれは、情報科学という分野にも必要なのではないか。

情報科学の分野にも、情報科学コミュニケーションを念頭に置いて、話しをする人が必要なんじゃないか と思って今回唐突に話してみたのです。

正直それだけで17分も喋れるとは思っていませんでしたが。しかも割ともっともな(?)結論に着地しているし。

続きを読む

オンラインのイベント、オフラインのイベント

f:id:TakamiChie:20210811234000p:plain

今日はこちらから。

stand.fm

最近はオンラインのイベントがとても増えました。

去年の3月、4月の頃はIT勉強会の一部がオンライン化しただけでしたが、ここ最近は地域関係のオンラインイベントが開催されるようになりました。

今回参加した100人カイギも、そんなイベントの一つ。

最近はオンラインで開催される100人カイギが増え、遠方の100人カイギにも参加しやすくなったな と思っています。

そもそも100人カイギとは

○○100人カイギとは、地域やなんらかのテーマに関わる人を毎回5人程度ゲストに集め、ゲストが合計で100人になったら終わり((毎回のゲスト5人÷100=合計20回前後)(という条件の下行なわれている、プレゼンテーションイベント。

横浜100人カイギや、先日行なわれた新潟市100人カイギなどの地域をテーマとした100人カイギや、今回のDIVERSITY & INCLUSION 100人カイギや自転車100人カイギなどのように、なんらかの物や活動内容をテーマとした100人カイギなど、様々なものがあります。

オンラインで開催されている物も多く、現在は100人カイギ自体サイトにて、各地の100人カイギスケジュールが掲載されています。

100ninkaigi.com

100人カイギ関連と言えば、以前SBCast.では、横浜100人カイギを開催するグローバルシェイパーズ横浜ハブの長川さんにも出演頂きました。

sbc.yokohama

ここ最近では、先日開催された新潟市100人カイギと、今回お話しするDIVERSITY & INCLUSION 100人カイギの二つのイベントに参加。その他にも、もうちょっと前には小田原市100人カイギにちょっと顔を出したこともありました。

続きを読む

オンラインイベントと配信ツール

f:id:TakamiChie:20210805094753p:plain

今日はこのあたりから

先週は本当に多くのイベントがありました、とくにDevelopers SummitやOSCなどは、移動時間というものがなく、また環境によっては少し時間を遡ってライブを見ることもできるので、とてもセミナーに参加しやすいです。

今までオフライン開催だったときはほとんどセミナーに参加しなかったのですが、オンラインになってからはそこそこに参加できていて、かなり参加しやすくなったなと思っています。

オンラインイベントならではの良さ

最近、オンラインイベントにはオンラインイベントならではの良さがあるな と結構感じています。

たとえば・・・

  • 移動時間を考える必要はない(=終電・終バスを気にしなくていい、身支度や衣装を考えなくていい)
  • 荷物の量を考える必要がない
  • 体調を気にする必要がない
  • 人と話すときも、おたがいの体勢を気にする必要がない
  • 自宅の一番性能のよいPCで参加できる(=ハンズオンイベントなどでも、最良の環境で作業ができる)
  • マルチディスプレイ環境なため、分からないことがあったらすぐ調べられる

とくに自分はGPD Pocketなどの小型PCを主として使ってるので、外でできることはかなり制限されますし、そんなに素早くはできません。

そのため、手持ちの中で一番性能のよいPCで、通信環境以外何も気にすることなく話ができる というのは、とても快適だと思っています。

続きを読む