読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

Windows 10 MobileのNuAns NEOを買いました。 #nuansneo

雑記

このブログはWindows 10 Mobile / Windows Phone Advent Calendar 2016 - Adventarの11日目の記事です。まあ11日までなら何とかなるだろうと思ってたらあっという間に11日になってしまった。

さて、今回のお題はWindows 10 Mobileです。 実はわたし、5月頃からWindows 10 MobileのNuAns NEOをメイン機に使っていました。

なお、壁紙はサブ機として使っているArrows M03からアクセスできる、富士通のファンサイト壁紙より。

f:id:TakamiChie:20161210223635p:plain

で、現在はサブ機がArrows M03なので、

  • メイン機:NuAns NEO(mineo Dプラン)
  • サブ機:Arrows M03(mineo Aプラン)

の二機種に。とうとう主要キャリア端末が一個もない状態になりました。とはいえ今回のお題はWindows 10 Mobileですし、Android端末の話なんかは今更だと思うので、Windows 10 Mobile NuAns NEOの話を主に。

で、Windows 10 Mobileってどう?

とりあえず雑感。Windows 10 Mobileを触って半年以上がたって思ったこと。

  • 特徴
    • アプリはとりあえず、少ない(ただし、TwitterFacebook、LINEなどの基本的なアプリは揃っている)
    • 有名どころのサービスクライアントは揃っているが、他OSのアプリに比べて作り込みが甘く、使えない機能もあったりする。
    • とはいえ、各種サービス最低限の機能は揃っている為、贅沢を言わなければとりあえず大抵のサービスは使える。
  • よいところ
    • マルチタスクに対する制限が強い為、Androidのようにアプリ同士の相性を気にする必要が少ない。
    • 基本的にホームボタンで戻ってしまえば過去に使っていたアプリの影響で重くなることは少ないので、自分の好みで色んなアプリが入れられる。
    • (iPhoneのように)アプリごとに通知可否や通知音声を設定できる為、自分の好みの環境が作成できる。
    • ハードウェアを作っているメーカーが複数社ある為、端末によってはストラップホールがついていたり、防水機能がついていたりする
    • OSのアップデートをMicrosoftが中心になって行っている為、(Androidに比べると)OSアップデートについてある程度安心して使える
  • 便利なところ
    • アプリの一部分*1を即呼び出すためのタイルを作成できるアプリが多い(Androidにも同じ機能はあるが、Androidに比べると元から前面に出されていた機能だからか、ちゃんとした対応がなされているアプリが多い)。
    • (Anniversary Update適用済みPCのみ)Windows PC側で通知を読んだり、通知に応答できる。LINEやSMSに至ってはその場で返信できる為、結構便利。
    • (一部機種のみ)Continuumを使えば、いちいちケーブルなどを用意せずにプロジェクタなどに画面を投影できるので、プレゼン資料をその場で作って公開したり出来、勉強会などでちょこちょこと発表する機会がある人には便利。
  • わるいところ
    • Windows Hello(生体認証)非対応の端末では、PINを使ったロックしかサポートされていない為、パターンロックやスマートロックを設定できるAndroidiPhone5s以降であれば指紋認証が標準搭載のiOSに比べると結構ロック解除にかかる手間が大きい。
  • PINロックが表示されない・文字入力パッドが出てこなくなる場合があるなど比較的致命的なバグがところどころ残っており、全くの予備知識無しで使うのはちょっと厳しい状態。
  • リスト項目削除時に削除する項目の名前が見えにくいなど、いろいろな点でダイアログの表示が不親切でわかりづらい。

パッと思いつくところでこんな感じでしょうか。正直なところ今のところは、「汎用性の面ではAndroidに劣り、安定性の面ではiOSに劣る」といったところ。

ただ、他のOSと違って「公式にOS開発チームが確認するフィードバック機構が存在する」という点や、いままでそれなりのペースでソフトウェアバージョンアップが配信されてきた実績から、今後改善される予定に期待ができるOSかな と思っています。

で、NuAns NEOはどうなの

NuAns NEOならではの特徴はと言えば

  • 背面パネルを自分で着せ替え利用できる(着せ替えパネルは公式に販売されているほか、3Dデータがあるので知識と機材があれば自作も可能)
  • ストラップホールがついてる
  • Continuumが使える

くらいでしょうか。個人的にはストラップホールは大きいです。やはりこれがあるからNuAns NEOを選んだ と言うところが大きいので。

あと気になるところは、背面パネルの着せ替えでしょうか。こちら店舗によっては実際に着せ替えてどれが似合うかお試しできるようになっているので、カバーに迷ったときはおすすめです。横浜市内だと、とりあえず横浜駅東口そごう内ロフトにて、着せ替えが可能でした*2

はじめての人にお勧めできる?

さてちょっとカレンダー内の記事を見て気になったところ。

ガラケーからの乗り換えはWindows 10 Mobileで | BMW and moreのデジタル玉国

以上、ガラケーが壊れそうになったらWindows 10 Mobileに乗り換えるのがいいよということでした(^○^)

じゃあそんなWindows 10 Mobile、スマートフォンを全く使ったことが無い という人にお勧めできるか? というと・・・。

個人的には、やっぱりおすすめできません。致命的な問題もちょこちょこあるし、なにより(ドコモやauソフトバンクのような)メジャーな携帯電話会社にて販売していない以上、全くの予備知識無しでは入手自体が困難なので*3スマートフォンのことを全く知らない人におすすめできるか というと、やはりおすすめできない*4

ただし、「今は」です。OS自体のブラッシュアップによって、そうでなくなる可能性は十分にあるかな という印象です。実際そうなる要素は十分にあると思っていますし、もし不具合がなくなっていけば、十分にまったくの初心者にもオススメできるスマートフォンのOSになるのではないかな と。

というわけで、今後も頑張って欲しいですねWindows 10 Mobile。応援したいです。

ちゃんちゃん。

*1:LINEなどであれば「個人ページ」であったり、クラウドストレージアプリであれば、特定のフォルダへのショートカットであったり

*2:ただ個人的には、その割にストラップの着脱がしづらいのは難点かもしれません。背面パネルは簡単に変えられるのに、ストラップの着脱がしづらいので着せ替えがちょっとしづらい

*3:かなり昔の話にはなりますが、もともと開発者向けを銘打って発売されたFirefox OS搭載端末が携帯電話会社から発売されて、別に開発者向けでも何でもないWindows 10 Mobileが、携帯電話会社から発売されない というのは皮肉なものです(たしかソフトバンクが法人向けにWindows 10 Mobileを検討していたと思いますが、一般ユーザーに普及するか否かという意味で言えば法人向けはノーカウントです)

*4:個人的には、電話とメールしかしないという人は、家族や親しい友人がよほど勧めでもしない限り、そもそもスマートフォンを使うべきでないと思っています。通信費も倍以上に跳ね上がりますし、別の事情で機種変更が必要だとしても、折りたたみのフィーチャーフォン型端末(いわゆるガラホ)にするのがいいと思ってます