読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

パーフェクトハーモニー

たしかにviはすごい。コンソールだけであれだけの豊富な機能を提供できるviはとてもすばらしいと思います。
しかし、ならばいいツールなのか?ほかの環境にあってもいいツールなのでしょうか?わたしはそうは思いません。なぜなら、ほかの環境との調和がとれていないから。
たとえば、いまのWindows環境にviがあったら?確かにキーボードから手を離さないで操作ができる。すばらしい。
でもほかのソフトも操作しなければならない。結局マウスを手に取る羽目になる。さらにviはほかのソフトと操作感があまりにも違うので、操作する側もそのたびに頭を切り替えなければならない。それだけむやみに秀でたソフトはかえって作業環境の悪化を招くのではないかと思います。
わたしが本当に良いツールだと思うのは、便利なのはもちろん、ほかのソフトとの調和がとれているソフトです。ほかと同じようなインタフェースを持ち、それでもしっかりキラリと光ものを持つ。そんなソフトがあってこそ、よい作業環境は生まれるのではないでしょうか。

そう、どこかの仮面ライダーではないですが、パーフェクトハーモニー。
その中でこそ、使いやすい環境は生まれるのではないか?と、わたしは思います。