読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

ふらっとステーション・とつかの商品を増やしました

3Dプリンタ

4月25日(金)より、ふらっとステーション・とつかに置いてある商品の種類を増やしました。
f:id:TakamiChie:20140425181040j:plain

ケースもちゃんとしたものを整備し、スマートフォン置き台については一応置き方例としてモックでの置き方例展示も開始*1。展示にも結構力を入れたので、売れてくれると良いな。


今回、追加したものは以下の二つ。これでスペースが一杯になってしまったので、他に何か作っても、追加するのはどれかの売り切れ後になります。

  • フックかけ小物入れ:¥600
  • ミニ名刺立て:¥400

とりあえずここ以外で販売する予定はしばらくありませんので、気になる方はぜひふらっとステーション・とつかまで。

フックかけ小物入れ

以下写真の通り、突っ張り棒などに引っかけておける、小物入れです。縦横3cm、高さ7cm(フック部分1.4cm)。商品展示用に突っ張り棒を用意してみたのですが、家に置いていたらふとこういうものがほしくなり、作成しました。
f:id:TakamiChie:20140428195414j:plain

バランスの関係であまり長いものは入れられません*2が、ペンなどちょっとしたものを引っかけるにはちょうど良いかな と。

ミニ名刺立て

今回のお勧め品。二つの板に分かれており、上側の板を下側の板に差し込んで使える名刺立てです。

f:id:TakamiChie:20140425135620j:plain

厚さ2mm程度と非常に小さいので、カード入れなどいれて使うことが出来ます。スマートフォンケースの中にはカード入れがついているものもあるので、そういうものに入れておくと良いかなと。

f:id:TakamiChie:20140425142350j:plain

ただし、横幅は一般的なカードと同じ5.2cmですが、縦幅が7cmとカードサイズではないので、お気をつけください*3

Eightなど名刺をカメラで撮影するアプリを使う際、名刺を何かに立てかけておく必要があります。ただ、出先などで都合良く名刺を立てられる土台があるとは限りませんので作りました。

個人的には結構便利に使ってます。NFCシールなどを貼っておけばEightを連携起動することも可能だと思いますが、とりあえずはやってません。そこまでやりたいという人は各自NFCシールを貼り付けてお使いください。


なお、やはりこの程度の3Dプリンタの問題か、必ずしも同じ角度で名刺が立てられるとは限りません。それでも全く使えないものについては弾いていますが、一つずつ名刺が立てられる角度は違うことがありますので、購入される際はご注意ください。

今後の予定

ひとまず、このスペースは6月30日(月)まで展示中。とりあえずスペースは冒頭に書いたとおり一杯になってしまったので、これから先は商品補充を除き追加はなさそう。

ただ、せっかくの3Dプリンタこれだけで終わらせるつもりはないので、これからは勉強会運営補助ツールの作成などを行っていきたいと思います。その場合、販売は受注生産になりそうですね。

*1:モックは保土ヶ谷モックセンターより購入しました

*2:写真では長さ13cmのヤスリを入れていますが、あれが限界です。あれ以上長いものを入れるとバランスを崩します

*3:手元のカードだと、縦幅は7.8cm