読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

平家伝説殺人事件

読書

今日はTBSで、浅見光彦シリーズ、「平家伝説殺人事件」をやっていましたね。
ちなみに原作は下記、わたしも書きませんでしたが読んでいます。

平家伝説殺人事件 (角川文庫 (6112))

平家伝説殺人事件 (角川文庫 (6112))


浅見さんのシリーズの第二弾なんですよね、今から思うと内田さんらしくない表現も見られました。

さて、このお話も毎度のごとく、はしょられているわけです(^-^;
前半四分の一くらいすっ飛ばして事件だけ。前半部分に出てきた重要なキーワードも、結構訳が分からなくなってきてしまっていましたねえ…。先日再放送もやっていたしまなみ幻想(他局ですが)と比べると、ちょっと…という感じに感じてしまいます。
そうそう、気になったのが、時代考証です。当時は高級品だったものも、今ではある程度安価に手にはいるようになりましたから。それを思ってしまいました。改めてみるとこのお話、わたしが二歳の時にできたお話ですものね。