読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

iPadの初期設定

雑記

結論。やっぱり自分はiPadをお勧めできない。

最近ふらっとステーション・とつかにて、毎月第一月曜日と第二水曜日に、パソコンやスマートフォンのお悩み相談コーナーを行っています(今月の第一月曜日は台風でふらっとステーション・とつかがおやすみだったため、今日に順延)。3分教室の元ネタにもスマートフォン関係のネタがほとんどなかったので、そういう意味でもこういう場でネタ収集ができるのは助かる。

今回相談を受けたのは、iPadの使い方について。初期設定を全く行っていない状態のiPadだったので、Apple ID取得の段階から一つ一つ説明しました。


しかし、あらためてやってみるとApple IDの取得・iPadの初期設定って、とても大変。なにが大変って、以下。

  • パスワードの入力条件がやたらと多い
  • 秘密の質問
  • 初期設定でパスコードロックの設定が強制される
  • はじめてアプリを入手するまでの道のりが長い

これだけでiPadを初心者に勧めるのをためらってしまうくらいです。

パスワードの入力条件がやたら多い

Apple IDのパスワードは、8文字以上で英小文字・大文字・数字が必要です(さらに「単純なパスワード」だと、「パスワードが単純です」といわれて弾かれる)。条件が複雑なのと、はじめてでキーボード入力が安定してなかったのも有り、何度も何度もやり直していました。

ものがパスワードなだけにこちらからお手伝いするわけにもいかず、パスワードをこちらから提案するわけにもいかず、ここはかなり時間を使ってしまいました。パスワードを紙に書かせていたという店舗スタッフさんの気持ちがとてもよくわかります(いや、パスワード入力エラーが「本人の決めたパスワードが脆弱すぎるのか、パスワードの入力ミスが原因なのか、それともそれ以外の何かなのか」全くわからないんですもの)。

秘密の質問

これは以前他の所でも同じような問題があったようですね。自分が今回対応したのは50代の方なので「そんな昔のこと忘れた」なんてことはなかったですが、あの少ない選択肢の中で三つも秘密の質問を考えるのは難しかったようで、ここもここで結構時間がかかりました。これもまたパスワードと同じく、自分が助言するわけにもいかないものでしたし・・・。

そして、この秘密の質問が「どこで使われるのか一言もコメントがない」。今回は自分が使われる場所を説明できる状態だったので良いのですが、これを一人で行うことを考えると、大丈夫なのか不安になります。

初期設定でパスコードロックを強制される

実際セットアップに立ち会って気付いたのですが、画面のガイダンスの通りに操作をすると、途中でパスコード(画面ロック用の数字4桁のPIN)を設定する必要が出てきます。

パスコード入力時には、この数字をどこで使うかの説明はないので、なにやらわからないけどとりあえずパスコードを入力してしまって、必要なときには忘れてしまい、実質的に文鎮(パスコードが誰にも解除できず、電源を切る以外のことができない)の端末ができあがる なんてことになる。


初期状態でパスコードロックが有効になっているというのは、セキュリティに配慮した結果だろうと思いますが、セキュリティというのは利用者が自覚した上で使用しなければ、セキュリティとして意味をなさないものではないかな と。

はじめてアプリを入手するまでの道のりが長い

やっとApple IDの設定が終わっても、App Storeに行ってアプリをインストールするまでには、そこそこ長い道のりがある。

  1. 設定画面に移動して、「iTunes & App Store」を表示し、Apple IDのパスワードを再度入力する
  2. App Store利用規約に同意する
  3. 住所などの追加情報を入力する
  4. ホーム画面に戻り、App Storeを起動する
  5. App Storeで無料アプリをタップする
  6. インストールをタップする
  7. 再度パスワードを入力する

App Store利用規約同意のくだりは一度でもApp Storeに行ったことのあるApple IDでは表示されないため、こちらも的確な助言ができず、かなり画面を右往左往。
しかし、クレジットカードの登録がまだなのに、どうして住所まで入力しなければいけないのやら。クレジットカードを入力するならまだしも。

パスワードの入力回数がとにかく多いのも気になります。これを一人でやれる人って、かなりパソコン使える人なのでは。

と、いうわけで

初期設定のあたりでかなり難易度が高い。見た目は確かにシンプルですし、扱いやすさはともかく操作難度は無難なので慣れやすいとは思うのですが、いざ初期設定から説明できるか?と言われるとiOSはかなり厳しい。
Androidの場合とりあえずこちら側でGoogleアカウント設定を代行してしまえば最悪なんとかなる(アプリインストール時にアカウント情報を聞かれたりすることもないため、利用者自身がGoogleアカウントやそのパスワードを意識する必要はあまりない)のに対して、iOSではアプリ一つ入れる際にもパスワードを聞かれるため、Apple IDの存在を意識せざるを得ません。やはりパソコンの知識がないとiOSの操作は難しそうだな と。

結局、パソコンの利用経験すらないと言う方にスマートフォンタブレットをお勧めするにあたって、iOSはやっぱり難しいかな と結論しました。