読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

WILLCOM03&D4

遅れましたが、月曜日に横浜のヨドバシカメラで見てきました。03が見られるかなーくらいの気持ちだったのですが、なんとD4まで見られるとは。
で、感想。D4のほうは、割と予想通りの出来。画面右についているタッチパッドが思った以上になめらかに動き、なかなかがんばってるなとは思ったものの、やはりそのくらいかな。PCとして使うには小さすぎるし、キータッチも安定してなさそう。まあ、あんな感じで使えるノートPCがほかになければ考えたかもしれませんが。


つぎに、03。いわれてるとおり全体的な体感スピードは確実に上がってますね。タッチ式の10キーも、思ったほど使いにくくなさそう。割り当て可能なボタン数も三つから四つに増えてるし、ソフトウェア的なバージョンアップはしているようです。
ただ、10キー部分がボタンじゃないせいで、慣れないとボタンを押し間違えそうになる点が気になりました。さわってみたときにも、Windowsキーを押そうとして、オフフックキーを押してしまったことが何度か。まあ、おそらくこの辺はある程度慣れがあるのかなとは思いますが。
とりあえずしばらくは様子見した方がいいかなあ。アドエスでもとくに重いのはOperaですから置き換えも不可能じゃないし。
ATOKにしても、Operaにしても、モバイル版には重要なエッセンスが抜けているような気がしてなりません。もうちょっとがんばって欲しいなあ。