読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

うちのプログラミング環境

SEやプログラマに限らず、PCを多く使う人なら、こだわりを持った人って多いと思うんですよね。そんなわけで、私のお気に入りのプログラミング環境を列挙してみたいと思います。そんなに変人じゃないと思うんだけど、ね!?(笑)

yasuhoの隠れ家 - My favoriteプログラミング環境

そんな話があると、思わずわたしも乗ってみたくなりますね。というわけで便乗してわたしも環境紹介。

PC環境

id:yasuhoさんは家ではノートはみたいですが、わたしは断然デスクトップですねえ、やっぱりノートのキーボードでは、プログラミングはしづらいし、それにキーボードをつけて使うのもなんだか邪魔ですし。まあ、最近は会社でノートPCを使ってるせいもあって、少しは(ノートPCにも)慣れてきましたけど。
メモリはうちももちろん余裕を持って。FirefoxThunderbirdVisualStudioにMedia Centerにその他いろいろと、id:yasuhoさんよりかなり大量のメモリを消費しますので。

引っ越し後は、今の家に学校からもらったノートPCを、引っ越し先の家にWindows Mobile2003SE端末のAximX50v*1、叔父の遺品のノートPCのほか、今のPCを置く予定。
Aximは出かける前のチェックリストなどを入れて生活全般のサポート端末に使えればなあと。あと、ほんとはメインPCのサポート用に遺品のノートPCを使いたいところですが、そこまで余裕はないかなあ。

デスクトップ

わたしはデスクトップには何もおいてません。ゴミ箱は確か窓の手か何かで消しましたね。
デスクトップが見える瞬間なんて、PCの起動直後か終了直後しかないですから(Delphi7をメインに使ってたときは、少しは見えてましたけどね、壁紙)、そんなところにゴミ箱みたいな見た目の悪いものを置くくらいなら、いっそ消してしまった方がすっきりする ということで。
アプリケーションの起動は、タスクバーのクイックランチや、ランチャーを使ってカバー。場合によってはWin+Rで。
わたしの場合はホームポジションを用いた正式なタイピング(?)というものをしないので、ホットキーなどはほとんど設定してません(どうせいっぱい定義しても覚えきれないし)。まあ、それぞれのアプリのメニューのアクセラレータキーくらいならちょくちょく使いますけど。

キーボード

MicrosoftのWireless Desktop Elite。作業をしながらでもMedia Centerをいじれるのは結構楽です。ユーザー設定キーもあるキーボードですが、結局使えてないんですよね、反応もあまり良くないし、アプリケーションの起動しか割り当てられないし。UWSCのマクロなどをつければ少しはマシになるのかもしれませんけどね。
机の上が邪魔になるのでやはりワイヤレスが良いかな。とはいえ、これ、どうも電波感度があまり良くないのか、レシーバが机の上にないとうまく関知しないのですが。

マウス

マウスはキーボードとセットのものですが、5ボタンのもの。ずいぶん前にも書きましたがマウ筋と組み合わせることでかなり広い使い道が出来るのが5ボタンマウスの利点。とはいえ最近キーボード使用率が多くなってきたので、そこまで使わないかなあ。

PC内環境

id:yasuhoさんの逆で、こちらはほとんどGUICUIを使うのは主に仕事でファイル検索をするときくらいかなあ(Perlで文字列検索をしたり、置き換えをしたり)。
ファイル管理用として、TortoiseSVNを入れて、自宅サーバに必要なファイル一式をバックアップ。いいツールが見つからなかったので結局、音楽も写真もみんなSubversionで管理してます。TortoiseSVNで右クリックメニューからバックアップできる&バックアップ漏れがアイコンですぐ分かる というメリットはやはり大きい。

こだわり

わたしはあんまり環境に関するこだわりはないかなあ。エディタなんかはころころ変えるし、ランチャなんかも変えるかもしれない。まあ、めんどくさいのでここ最近は変えてませんが。
ただまあ、こだわりといえば言えるのは、スペックを多少犠牲にしても見た目重視 というところでしょうか。VisualStyleもしっかり自分の気が向いたのに差し替えてるし、グラフィックエフェクトも全部ONです。快適に、やっていて楽しい環境で作業できるのがやっぱり好きですね。
――あとは、無駄に作業が増えるので、できるだけ「じゃあ自分で作るか」とか思わないこと(^_^;今のツールも不満をあげればきりがないし、そのたびにその部分を自分で作ってたら時間がいくらあっても足りないですから。

それ自身情熱がある、または愛しているからだと思うんですよね。

yasuhoの隠れ家 - My favoriteプログラミング環境

まあ、愛というのかどうかは分かりませんが(^^ゞ確かに愛がなければプログラミングしてまでどうにかしようだとか思わないし、いざ作るとなっても良いものは出来ないでしょうからねえ。
PCパワーユーザー ことにプログラマやSEさんには、何らかの形のPCへの愛は必要だと思うのです。


――というわけで、とりあえずいろいろと書いてみました。細々としたソフトの名前を書くとまた時間がかかるのでやめておきます。まあ、これまでにいくつか書いているので、それを参考に かな。

*1:噂だとWindows Mobile6にバージョンアップできるらしいですが…