読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

携帯音楽プレイヤー ふたたび(3)

昨日近所のヤマダ電機を覗いてきました。こちらでもヨドバシカメラの時と似た質問をしてきましたが、Windows Media Playerから楽曲を転送できる(専用のソフトを使わない)危機は結構減ってきてるそうですね。それぞれのソフトは見たことはないものの、もしSonicStageのような外部との協調性の丸でないソフトだったりするとと思うと、怖くて手が出せません。
――と言うわけで見たところ、デザイン性などから考えて、Victorのalneoか、東芝のgigabeatのどちらかになりそうですねえ。
機能的にはどちらもほしい物には達してそうに見える(ご丁寧にalneoは取扱説明書のchmファイルを公開していますし)のですが、機能的には若干alneoの方が上?のような気がします。方や取扱説明書レベルのchmファイルの解説、方やWeb上での(完全ではない)ヘルプと、紹介のレベルにも差がありますが。
見た目の方はというと、ハードの見た目を重視すればgigabeat。ソフトの見た目を重視するとすればalneo(壁紙が変更できるなど)といった感じでしょうか。これについてはプレイヤーの画面を見て操作するケースなんて比較的まれになると思うので、ソフトよりハードを重視すべきかな。
とりあえずもう調べはついたので、あとは口コミ評でどちらにするか決める というところでしょうかねえ。


そういえば、6月末を持って、ヤマダ電機磯子店からWILLCOM撤退だそうです。とうとうあそこでAdvanced W-ZERO3[es]を拝むことは出来なかったなあ。こうなれば発売日以降会社駅前の電話店か、杉田のWILLCOMショップ、横浜のWILLCOMプラザ――ぶつぶつ。