読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

なんとも勘違い(^_^;

ガジェット

19日のコメント欄にて指摘されたことですが、お店の人に確認したところ、しっかり契約について勘違いをしていることが分かりました。携帯を使わない母も知ってただなんて、恥ずかしいです(^_^;
――じゃあ、いつでも買えるときに買えばいいわけですね。今は予約組用に売れているので無理ですが、来週くらいになったらまた買いに行ってみようと思います。


ついでに、お店に行ったということで、実機をさわってきました。一番気になっていたエクスクロールは、ITMediaなどの特集記事で言われているより動きが軽くて使いやすいですね、幅もありますし、間違えてほかのキーを押してしまうなんてこともそんなにないと思います。むしろ動きが軽すぎてスクロールのしすぎに注意が必要かもというくらい。ソフトキーの件も、Winキーについてはあまり違和感なく使えます。OKキーは確かにちょっと微妙ですが、慣れれば何とかなるでしょう。
ただ、オフフック・オンフックキーが文字・クリアキーの上に配置されてるので、以前のW-ZERO3[es]を使ってる人は慣れるまで押し間違えそうですね(自分も結構押し間違えました)。
画面回転は、特設サイトのCMに出てるほど一瞬ではなく(そんなにメモリが向上しているわけでもないし、当然といえば当然ですが)、若干もたつきがありますね。やっぱり画面回転は手動でやった方が良さそうです。残りはツールで補うとしましょう。アプリ割り当てキーが一つ減って、画面回転キーのホールドがついたのは、無駄な操作を覚えなくていいぶんむしろ楽かも。Windows Mobile6はカーネル刷新もまだだし、そんなに大きな変化はないですが、使い勝手はかなりあがっていそうです。見た目もやはり、立体風なのとそうでないのは大きな違いですしね(その辺はエミュレータをいじってても分かりますし)。
じゃあ、あらためてあと一週間程度、楽しみにしておきましょう。

17時38分追記

ちなみに、話題になっているW-VALUE SELECTですが・・・。

どうも一括で払う場合、(6〜10ヶ月使用のわたしが)通常価格で買うより高くなってしまうようなので、却下ですねえ。分割払いというのはそもそも好きじゃないし、2年間ずっと使い続けるかどうかは保証できないので(^^ゞ
だって、Windows Mobile7搭載機種が出たりしたら、当然揺れるでしょうし。なんと言ってもカーネルが大幅刷新されるのですから(Windows CE 6で刷新されたアーキテクチャ(2/3) − @IT参照)