読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

負けてられない

 最近あちこちでTMemoと同系列のテキストソフトが公開されていますね、対してこっちはなんだかんだで更新停止中、なんだかどんどん負けてる気分です。
id:kanadukiさんもWindowsでは重宝しているとのことですが、早く更新したいなあ…。
TMemoや、同種のソフトの名前を見るたびに焦りを感じます。忙しいのは忙しいんだけれども、そんないいわけがどこまでも通じるとは、何よりわたし自身思いたくない。ユーザーが多い(拙作ソフト内では)ようだからなおさらです。

 今日はちょっとTMemo2をいじってみました。メモの保存にXMLを使いたく、XMLDOMJなどのライブラリをあさってみました。正規表現でパース っていうのも考えてみましたが、Delphiで使えるライブラリではちょっと難しいみたいです。XMLDOMJ一本というのもなかなか面倒そうだなあ…。ドキュメントも英語だらけなのでちょっと…。
考えてみれば、メモを純粋に読めるテキストにして欲しい という要望もあったし、添付ファイルのことを考えると一メモ一ディレクトリにする必要がありそう。設定止めも本文と二つに分けるのは?うーん、でも単体でファイルが見つかったときに辛いなあ、テキストのみが引っかかるとヘッダ情報が把握しづらい、やっぱりXMLかなあ…。


さすがにコミュニティ単位ならいざ知らず、今のわたしにTMemo1.xと2.xを並行開発するような余力はありません。済みませんがこっち一本で行きたいと思います。またこんなことがないとはとても言えないし、次からはもっとオープンに使いやすいようにしようっと…。