読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

フリー言語とはなにか

この記事を見かけて真っ先に、「フリー言語」ってなんやねん と思ったのですが・・・。
単純に意味を考えると、”フリーで使える言語”ということになるのですが。そもそも”フリーで使えない言語”なんてものがこの世にあるのかどうか疑問です。
JAVAなんかだとJBuilderや各社が開発しているIDEはたしかに高価ですが、別になくたって開発はできるし、Eclipseなんていうフリーの開発環境だってある。VisualStudioはたしかに高価ですが、それが扱う言語のC#VB.NETコンパイラは無償で入手できる(さらに言えばSharpDevelopなんていう選択肢もある)。
強いていえばDelphiSDKを単体配布してない分”非フリー言語”ですが、そのDelphiにだって無償版がでてるしなあ。
まあ、文意としては”スクリプト言語”のことのようなので、対して何かということはないんですけどね。とりあえずメールマガジンを見て真っ先にその疑問が出てきたので、ツッコんでみました(^_^;)


・・・と、考えてみて、(文法チェックやテスト実行などの機能を備えた、それひとつでちゃんと開発ができるような)開発環境のある言語って案外少ないんだなあ・・・ということに気がつきました。わたしもあんまり言語知らないんだなあ、改めてみると。