読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

ASP.NET

学校 プログラミング

 今回学校でASP.NETをやることになりました。まあ、前にちょこっといじったことはありますが…。
 まあ、機能自体は結構便利です。C#と同じ感覚で開発できるし、言語補完もちゃんとできます。コードエディタがフォーム部品をpで囲むというとんちんかんなことをやっていますが、後でどうにも出来るでしょう。それに、よく知りませんがXSPを使ってApacheでもASP出来るらしいし。
 でも、どうもHTMLエディタとコードエディタが一体というのは違和感があります。たぶん分離してコーディングも出来るには出来るんでしょうが。
それと、C#などでフォームデザインしてるのと同じ感覚でWebページづくりできるのはいいですが、

  private void pushButton_Click (Object sender, System.EventArgs e)
  {
    String text;
    if(list.get_SelectedIndex() > -1)
      text = list.get_SelectedItem().get_Text();
    else
      text = "アイテム未選択";
    enterText.set_Text(text);
  }

というコードを書いても*1、ページリロードされちゃうんですね、同等のJavaScriptを生成してくれたりするんじゃないんだ、残念(たぶんタグに書いてある"runat"属性が鍵なんだと思いますが、入力補完にはserverしかありませんでした)。
どっちにしろ、レンタルサーバでXSPをサポートしてるなんてところは今のところ見たことないし(でも、ASPをサポートしているサーバはあったりして…)、わたし自身には当分縁のないことでしょう。

*1:見ておわかりの通り、J#を使ってみました