読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

単発シリーズ fnLaunch

プログラミング

ybb://takamichie/shared/developments/C/fnLaunch.zipに fnLaunchというものを作成しました。オープンソースであるnLaunchをちょこちょこいじって、起動と同時にウィンドウを表示、ソフトを起動。キャンセル、Escキーを押すと同時に終了するようにしたソフトです。
たかみちえの開発日誌 - また新しいタスクが・・でも書いたとおり、現在特殊キーに割り当てるソフトが不足しています。そこで、作成したのがこのソフト。特殊キーにこのソフトを割り当てておいて、このソフトでどこか適当なフォルダを参照するようにしておく すると、ソフトによって簡易メニューが表示されるようになる というワケ。

使用方法

単独起動すると本家nLaunchと同じく設定ウィンドウが出ます。初期設定周りは一切いじっていませんが、矢印キーだけでページを切り替えられるようにするのがよいと思います。
設定が終了すると、ランチャーウィンドウが表示されるので、ソフトを選択して起動します。この辺も本家とおなじ。ソフトが起動すると、fnLaunchが終了します。
ちなみに、マウスでランチャをクリックすると、ランチャウィンドウは閉じますが、fnLaunchは終了しません。これはこれら全部の方法でfnLaunchが終了するようになっていると、設定ダイアログが開けなくなって困らないかな?という配慮です(^^ゞ

コマンドライン

なお、使用するINIファイルの名前をコマンドラインで指定できるようにしてあります。コマンドラインに何も指定していなかった場合fnLaunch.iniを、コマンドラインに「a」を指定した場合afnLaunch.iniを読み込みます。
うちとおなじWireless Desktopを使っていて、複数の特殊キーにこのソフトを割り当てたい場合はショートカットをつくってください。なお、何故かWireless Desktopのキーからこのソフトを呼び出した場合、コマンドラインの最後に半角スペースが一個追加されるようですのでご注意を。

ソースコード

とりあえずVisualStudio2005のプロジェクト&ソースコード付き(といってもmain.c以外変えてないですが)。VC6のプロジェクトもそのままにしてありますので、読み込めば使えると思います。