読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

デジタル日記について

雑記

ちょっと前Twitterで話題にしてたので、こちらにも。

わたしはこのブログとは別に、個人の日記も書いています。去年までは結構不定期だったのですが、最近は割と毎日。
最初は中学2年くらいからで、このときは大学ノートを使用した手書き日記、以降、2006年にはてなプライベートダイアリー→2008年からはEvernote→去年2015年の末からはOneNoteで書いています。

デジタルで日記を書くようになったのは、元々字がとにかく下手だから。自分で書いた日記が翌日読めなかったりすると、さすがに困ります。記録にもなりませんし。

Evernoteにしてからは、一応どのPCでもスマートフォンでも編集できますし、とくに不便なく書けています。一応今はやってませんが、何らかのツールを使ってその日の天気や歩数などの情報を組み込むこともできますし。

ツールを選んだ理由

さてせっかくなので、それぞれのツールを選んだ理由を少々。

はてなプライベートダイアリー

これについては単純で「とりあえず手元にあったから。」はてな関係は2004年から使っており、比較的早めに有料ユーザーにもなっていましたし、せっかくならばということで。

しかし、記事作成は当然ながらブラウザを開かないと編集できないため、場合によっては非常に時間がかかってしまうことも。なので結局、そんなにいつもは書けなかったような気がします(それでもそれなりの頻度で書いてはいた)。

Evernote

Evernoteも同じく、日記を書き始めるよりずっと前から個人的に利用しており、チラシデータの保存やちょっとしたメモ、リマインダー等を保存して利用していました。スマートフォンでも表示編集できるし、ならばこちらで ということで移行したのがこちら。ご丁寧にプライベートダイアリーからの移行作業も行いました。

Evernoteはてなと違って記法などを使わずとも強調表現ができるので、扱いはやりやすかったと思います。アプリ起動の遅さだけが玉に瑕でしたが・・・。

OneNote

そして最後はOneNote。ここでも何度か紹介していますがMicrosoftEvernoteとも言えるような存在のメモツールです。こちらとEvernoteの大きな違いは、

  • Evernoteがすべての記事を同列に扱える(いちおうノートブックで分類もできるが、すべてのノートの一覧を見れば同列に扱える)のに対し、OneNoteでは複数のノートブックを作成し、別々に管理できる
  • Evernoteは専用の保存領域を利用するのに対し、OneNoteはOneDriveおよびOneDrive for Businessのデータ領域を部分利用
  • OneNoteはセクションごとにパスワードを設定して保護が可能。
  • OneNoteは各段落にシールが貼れる*1

Evernoteの場合、前述の通りすべてのノートを一列に表示してしまうため、他の用途でも使っている場合、仕事の最中に日記が表示されてしまうことがあり、あまり都合が良くなかったという問題があります。ノートをURL共有で相手に見せたり、一部のノートブックを他人と共有したりするぶんには良いのですが、自分のノートブックを見せて「ここにメモした内容の○○を・・・」などと他人に紹介したいときに、相手が日記を開かないように気をつけなければいけない これが面倒。


それにたいしてOneNoteは、ノートブックを複数作ったり、全く別々のファイルとして扱うことができるので、仕事の途中に日記が見えてしまう と言うことがありません。打ち合わせなどでノートを使うときは、これがあるだけでかなり安心できます。

また、セクションごとに個別にパスワードをかけることができるので、日々の日記を書いているセクションにパスワードを設定しておけば、たとえ急な打ち合わせで日記ノートブックを開きっぱなしでも、うっかり日記が他人の目に入ってしまうというリスクを最低限に抑えることができる*2。これができるので、結局OneNoteにうつりました。

冒頭に書いてたツールの利用について。EvernoteOneNoteは一応APIを持っていますし、ちゃんとプログラムを書けば、日記や今日の歩数、Twitterでのつぶやき内容など、決まったことを日記に挟み込むこともできます。

ただ、特にOneNoteは、見たところWeb経由のAPIとOLEオブジェクトくらいしかサポートしていないようで、いまのところはわざわざツールを使って自動的に書くほどの内容がない状態。まあ、もしやるなら、UWSCを使って自動作成 みたいなことをした方が楽かもしれない。


こういうPCでの日記作成について、昔はPCにデータを保存する日記ソフトなど、いろいろ情報があったものの、いまはそんなに情報を聞きません(ただ探してないだけかもしれない)。実際こういう日記かいてる人はどうやってるんだろうなあ などと思って今回記事にしてみました。

*1:・・・のですが、個人的には全く使ってません

*2:まあ、パスワードは非常に簡易なものですが、悪意を持って覗こうという人が触りでもしない限りは、とりあえずパスワードを外されることはないですし。内容自体は機密というほどでもないですし