読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

ストリートアカデミーにて、講座開催をすることになりました。

地域教室 イベント

さて、表題の通りですが、ストリートアカデミーというサイトにて、パソコン関係の講座を実施することにしてみました。
www.street-academy.com
ストリートアカデミーの規約により、いちおう本名名義。

実施内容

今回実施する講座は二つ。どちらも2時間で、とりあえず10月15日 土曜日にまとめて開催予定です。

ひとつめ:パソコンでイベントのチラシを作ろう - Wordデザイン機能入門

一つ目は、パソコンでイベントチラシを作る為の技術を学ぶもの。Wordの図形描画や画像はりつけなどの機能の使い方や注意点について実習を含んで講義を行う予定です。

こちらについては、コミュニティスペースなどで活動していると時々Wordでチラシを作る方法についての質問が出てくるので、これはどうかな と思い 企画してみたものです。

ふたつめ:Scratchで覚える、大人のためのプログラミングのキホン

二つ目は、Scratchの大人向けワークショップ。プログラミングなど全くやったことがないけど、子どもに教えるとか、仕事で使うとか、何らかの理由でプログラミングに触れなければならないという方向けに、プログラミングの基本的な考え方を知ってもらうためのワークショップです。
使うツールはScratchではありますが、割と真面目なワークショップを予定しています。


プログラミングの教室講師などをときどきやっていて思うのですが、プログラミングの基本的な流れを覚えてもらうには、プログラミングの基本的なエッセンスが極限まで抽象化されている、Scratchって割と向いているように思えます。もちろんScratchの絵柄はかなり子ども向けなので、とても真面目な教室にはなかなか取り込みづらいのですが、いい機会だしここで取り込むことはできないか と。

思いついたのは後なので「ふたつめ」とかいていますが、個人的にはおすすめしたいワークショップです。

とはいえ

ストリートアカデミーで講座をやることにはしたものの、地域関係の知り合いはそもそもストリートアカデミーに登録するまでが難しく、そうでない知り合いはこれらの知識などとっくに持っている という方が多く、なかなか上手い告知ができていない状態。

本来のストリートアカデミー講義ならば、日程を決めずにしばらく様子を見るのも良いということですが、会場との調整が先に終わってしまったためこのような形に。


とはいえやるといった以上は成功させたいですし、ひとまずはできるだけお知らせして回りたいです。

もし、このブログを読んでいる人で、興味があるという方がいらっしゃいましたら、是非お越し頂ければと。