読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

生活のBGM

雑記

この記事は、作業用BGM Advent Calendar 2015 - Adventarの14日目の記事です。

さて今日のお題は作業用BGMについてということで、ちょっとかいてみましょうか。

以前にも書いていましたが、自分は基本的に、ゲーム音楽が好きです。

blog.onpu-tamago.net

そのため、作業などに使う曲も大抵はゲームのBGMだったりすることが多い。特にゲームの戦闘曲などはテンションも上がるので作業用には良く聞いています。

今聞いているのは…

今最近多いのは、Persona Qの戦闘曲が多いですね。

作業のボリュームに合わせて雑魚戦→FOE戦→ボス戦→ラスボス第一形態戦→ラスボス第二形態戦という感じで曲をかえられるのでいいですね(とはいえ実際聞くのは雑魚戦かボス戦の曲だけの場合がほとんど)。

あとは、同シリーズでPersona 4およびGoldenの戦闘曲。ただ最近は、こちらの戦闘曲をBGMとして流す機会は少ないかも

BGMのループ再生

BGMのゲーム風ループについては、以下で製作したソフトを使います。

blog.onpu-tamago.net

――と、言いたいところですが、結局あんまり使ってないことが多いです(HSPモジュールの仕様でOGGファイルしか読み込めないのと、安定していないので途中で落ちることがあるため)。

音楽をループ再生できるAPIを提供している環境は、別にHSPだけでなく、Android*1C#*2、Unity、HTML5*3などがあるのでそちらで作り直せばいいんでしょうが、いまのところそこまではできていない。

で、実際今はどうやっているかというと、mp3データをAudacityで編集し、1時間程度(屋外でも聞く曲については、10分程度)のループにして再生していることが多いです。非効率的きわまりないですが、これだといちおうタイマー代わりにもなりますし、「1時間を目処にして作業を終える」などの区切りがつけやすいので、こうしてます。まあ、アプリを作ってしまうのが一番なのだとは思いますが。

その他のBGM

そのほか状態にあわせていくつかのBGMを、10分程度のループにしてプレイヤーに入れていたりします。曲目をあげるとキリはないですが

あたりが主。Persona 3 Portableに至っては、ゲーム自体持ってないけど、サウンドトラックだけ持ってるという状態です(シリーズで唯一女性主人公が選べるということもあって、曲の雰囲気がだいぶ違うので日常のBGMには良いです)。一部はもちろん10分くらい再生されるように調整済み。元がMIDIデータの物だとこういうのは楽なのですが、mp3だとループ端を探すのも一苦労なのであまり増やせませんね。

どちらにせよ基本的にはゲームの曲がほとんどです。理由は前の記事に書いたとおりですが、元々BGMとして作られているため、思考を邪魔しないし、BGMとして聞いていて違和感がないから。作業をしたり、何かを考えたりするときには割とぴったりですね。

ということで、自分の作業BGMについてでした。

*1:mp3の再生開始位置と終了位置を指定するAPIはあるにはあるようですが、実現するにはこちらにMP3の知識が無いとダメっぽいので、採用は難しそうです

*2:ライブラリがあるようです

*3:以前試してみたがあまり実用的な精度が出なかった