読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

HTML5井戸端会議について考えていること

プログラミング コミュニティ活動

これは、We Love HTML5 Advent Calendar 2015 - Adventarの十二日目です。

十二日目の今日はHTML5について。HTML5井戸端会議の話をしてみようと思います。

現在わたしは、横浜市港南区の上大岡にて、HTML5井戸端会議というイベントを毎月開催しています。開催しているといっても自己紹介以外の確かな予定は無く、もくもく会(各自自習したり、何かを作ったりする会)が主の緩いイベントですが。次回のイベントは来週12月19日(土)となっております。興味のある方はぜひお越しください。

yokohamait.connpass.com

自分が最近HTML5をメインにアプリを作ることが多くなったので、そのための情報収集や、知り合いを増やすためにやったのがこのイベントです。こういう開発をやっていると、ライブラリのこととか、新規APIのこととか、ネットで記事を探しただけではわからないことも多いので。こういう分野で開発やっていると、「聞ける人を作ること以上の情報収集はない」というのを実感しますね。

HTML5井戸端会議の今後

さて、タイトルの通りだと、HTML5井戸端会議の今後についてなのですが、実はあんまり考えていません。できれば上大岡の麓でやりたいところではありますが、ちょっと山に登らなければならないことを除けば特に不満はありませんし(無線LANのあるようなスペースは、そもそも上大岡には存在しないので…)。

ただ、自分個人として、HTML5井戸端会議をはじめてから、HTML5に関われる機会が減っている(HTML5井戸端会議が原因というわけではなく、他のもろもろが忙しくなってしまった)ので、まずは自分自身がHTML5プログラミングに復帰しないとな と言ったところです。


ただあとは、自分自身日本Androidの会横須賀支部など複数のイベントを抱えているため、告知に時間が割けないということがあります。上大岡周辺のプログラマの知り合いも少ないので、どのように告知すればいいかも、まだ決めきれていません。
そのため、興味のある方は告知に関わっていただければうれしいな と。

ということで、求めているもの

ということで、HTML5井戸端会議としては、以下のものがあればいいなあと思っています。

  • 上大岡で、無線LANが使えて山登りせずにすむイベント会場。
  • 告知をお手伝いしてくれる方
  • なにより、上大岡周辺のプログラマの皆様

自分も上大岡のそばに住んでいるため、徒歩圏内でいけるイベントとして、せっかくなら盛り上がって欲しいところ。関わってくれる方がいらっしゃいましたら、声をかけていただければと。