読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

HTML5井戸端会議を開催することになりました。

イベント コミュニティ活動 プログラミング

告知自体はちょっと前から始まっていましたが、上大岡でHTML5井戸端会議を開催することにしました。yokohamait.connpass.com

自分もプログラマとして、ちょっと前からApache Cordovaを使ったWindowsストアアプリの作成などに手を出しています。作例として、いくつかGithubでアプリを作成中。github.com

github.com

そこで、Cordovaに関わる知識を収集したく、ひとまずちょっとした交流会を立ち上げることにしました。ゆくゆくは勉強会として何回か開催していきたいですね。

実際何をするのか

実際何をするのかというと、今回は主に、HTML5をどの程度知っているのか、何をやっているのか、どんなところで困っているのか、解決方法を聞いて回る といった情報交換が主になると思います。
また、自作のアプリについてもできれば当日までにもう少し完成度上げたいと考えています。もし時間があれば、これを例に、HTML5(とApache Cordova)を組み合わせればここまでできるよ という紹介もできるかもしれません。


また、雰囲気が良ければ、今後の勉強会についての話し合いもできるかな と考えています。HTML5についてある程度知っている方、実際に何か作っている方はもちろんですが、それ以外、興味があるけどまだ実践的なことはできない と言う方も是非お越しください。

今回のイベントの開催動機

今回のイベント開催動機について、ちょっと簡単に。

交流に勝る情報収集手段無し

変化が激しい技術においてはすべてそうかとは思いますが、新しい技術を使って何かを作ろうとすると、だいたいは情報が足りず、ライブラリを満足に使うだけで四苦八苦することも少なくありません。とくにJavascriptライブラリやCordovaのようなフレームワーク*1は、比較的新しいものもあってか、情報がなかなか見つからないか、見つかっても英語圏の情報だったりすることが多い。

自分もリファレンス程度の英文であればなんとか自分にも読めるのですが、ブログの記事や、(文章メインの)Stackoverflowの記事になったりすると、ほとんど読めない。そして万が一読めても、技術情報は基礎となる情報がとても多く、(根底にある技術がわからないため)さっぱり理解できない なんてことも少なくない。

結局、一番有効なのは、詳しい人と話すことという、ある意味非常にアナログな手段なわけで。そのためにもまずは、何か困ったときに相談できる相手を、できれば身近に作りたい そう思って自宅近所の上大岡でイベントを開くことになりました。

自分主導で、イベントを開く

また、自分はプログラマと言っても、片手間程度で、そんなに専門知識を持っているわけではありません。レベルで言えば、30くらいかな。それでもできることはたくさんあると思いますが、できないことや、読んでも理解できない情報も、たくさんあります。
だからこそ、自分主導でイベントをやらないと。自分よりレベルが高い人が主催をするイベントだと、どうしてもその人のレベルが基準になってしまいます。だからこそ、高レベルすぎて自分が入れない話になる前に、わたしが主催をするのです。



もちろん横浜で それも南部でイベントをやりたい というのは昔からありました。日本Androidの会横須賀支部の派生イベントを徐々に北上させるとか、スマートフォン懇親会横浜を南下させるなんていう案もあったのですが、それ以外のパターンのイベントもやってみたかったので。

というわけで、興味があるという方、ちょっと話してみたいという方は、是非お越しください。

*1:Cordova自体はそこそここなれた技術ですが、Windowsストアアプリの制作については特に情報が少ないように感じます