読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

ふらっとステーション・とつかの8月イベント情報をGoogleカレンダーに掲載しました

コミュニティ活動 プログラミング

以前ちらっとここでも紹介していたふらっとステーション・とつかのイベントカレンダー、ちゃんと毎月更新しています。今回も8月のイベント情報を掲載しました。

これらの情報については、ふらっとステーション・とつかのFacebookページに公開しています。よろしければこちらも併せてごらんください。


さて、このカレンダーは前回書いた通り、UWSCスクリプトを使ってふらっとステーション・とつかわくわくだよりのデータをGoogleカレンダーにインポート可能なCSVファイルに変換する→さらっと目視確認してGoogleカレンダーにインポート という手順で登録しています。

今回、わくわくだよりの記載ルールをスタッフの人と協議した結果を反映したのを契機に、このインポート用のスクリプトGithubリポジトリに公開しました。github.com

ちなみに今月号のわくわくだよりでは、自分のふらっとパソコン道場の記載に対応していないため、CSVファイルに若干修正を入れています。できれば一切手編集なしでインポートができるところまで作りこみたいところですね。

地域情報をデジタルデータに

今回のような地域イベント情報のデジタル化、実はほかにもいくつか考えています。チラシのデータ化などはやってみたいですね。

というのも、このような地域イベントの情報って、びっくりするほどインターネット上存在しない。最近になって告知にFacebookを使っている人も出てきましたが、それでもほとんどのイベントはFacebookに告知もされず、いつのまにか開催されて、いつの間にか終わってるものが多い。そのようなイベントをインターネット上に見える場所に配信したい と思っています。

もちろん、それだけではだめだろうな、ちゃんと継続可能な仕組み作りも併せて考えないとだめだろうな とは思うのですが。とにかくインターネットに情報が一切ないようでは、地域の会報誌や掲示板などを根気良く調べて回らないと、イベントの情報が手に入らない なんてことも少なくない。だからこそ、インターネットにこれらの情報を公開していきたい。


幸いふらっとステーション・とつかにはある程度自分がかかわっていることもあり、チラシや予定などのデータをWordやExcelなどのデータで扱うことができます。だからこそまずはここで事例を作り、あちこちに展開していきたいですね。