読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

日本Androidの会横須賀支部10月定例会を開催しました

コミュニティ活動 イベント

10月19日(日)、日本Androidの会横須賀支部10月定例会を開催しました。今回は予定していた方が欠席であったため、スピーチが自分のみとかなり小規模なものになりましたが、それでも地元の方に来て頂き、とてもよかったです。

また、今後の日本Androidの会横須賀支部についての発表も行いました。すでに募集は開始している日本Androidの会横須賀支部12月定例会は、12月27日(土)、二月以降の定例会はよりAndroidになかなか関われないという人にも参加できるAndroidの会を目指して、現在検討を進めています。

日本Androidの会横須賀支部12月定例会 - connpass
次回日本Androidの会横須賀支部12月定例会は、いつもとは少し違うプログラムとして、日本Androidの会本会の前会長、丸山不二夫さんを招いて、Project Araに関する講演となります。そのほか、現在どんなAndroid端末があるのかといった紹介のスピーチを予定していますので、気になる方はぜひ上記サイトより参加ください。

さて、今回の自分の発表は

今回の自分の発表は、スマートフォンタブレット以外のAndroid端末について。あらためて探してみると、スマートフォンタブレット以外のAndroid端末、結構少なくなってしまったんですね。現状通話契約関係無しに、気軽に買えるAndroid端末がSIMフリーの(比較的低スペックな)Android端末しかないのは、ちょっと勿体ないな・・・。

スマートフォン以外の小型android端末

インターネットを使ったサービスや、ChromecastのようにAndroidをリモコンとして使う機器が多くなった今、屋外に持ち出さないAndroidデバイスの活用範囲は意外とあるのではないか と思っています。普通に考えればそういう役目はAndroidタブレットなのですが、もうちょっと小さいものはないのかな と。そのような役目を果たす、スマートフォン以外のAndroid端末は結構使い道があるのではないか と思い、今回のお話しをすることになりました。

それに、地域でいろいろやっていると、スマートフォンに興味を持っている人は結構いるのですが、ネックになるのが維持費なんですよね。
今だと安いSIMカードや中古の端末、SIMフリースマートフォンを契約無しで買うなどいくらでも選択肢はあるのですが、地域の方は「携帯電話は携帯電話会社を通して買うもの」という先入観があるからか、なかなか受け入れてもらえません*1
そういうような方にとりあえずスマートフォン的なものを紹介できれば というのは常に思っています。そんな時のためには、今回のようなスマートフォンタブレット以外のAndroid端末がもっと出てきて欲しいですね。

今後

今後の予定については、もう上に書きましたが、12月27日(土)に日本Androidの会横須賀支部12月定例会を行います。また、10月定例会の動画についても、近いうちに公開できればと。

日本Androidの会横須賀支部の情報は、メーリングリストFacebookページでも公開していきます。よろしければ是非ご確認ください

*1:そもそも中古端末はOSバージョンが古いし、現状日本国内で販売されているSIMフリースマートフォンは低スペックなものが多いしで、過度に悪い印象を与えてしまいかねない(かといってAmazonやexpansisで買うと、技適通過の可否がわからず、うっかり買った端末が技適マーク無し なんていう面倒くさいことにもなりかねない)