読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

初心者→中級者へのステップ

雑記

実は自分もすっかり忘れていたのですが、今週末7月11日(金)、南区南センターで、タブレット教室を開くことになりました。

ひとまず、前回ふらっとステーション・とつかでやる予定だったネタがまだ残っていますので、それを使ってとりあえず切り抜けようかな と。平日である上、募集自体はもう終了していますので、今更告知されてもと思われるかと思いますが、たぶん講師枠として見学・取材として参加することは可能だと思います(本来ならサブ講師を呼ぶ場合は言ってくださいね といわれているので)。もし興味があるという方がいらっしゃいましたら、自分まで連絡ください。


最近いろいろな場所で、パソコン等について話していて、今後このようなコミュニティに向けて自分はどうするべきなのかをちょくちょく考えます。

たとえばスマートフォンであれば携帯電話料金についての話だとか、アプリの使い方についてなど、地域の人が悩んでいる話題は、完全ではないもののインターネット上に情報がまとまっていたり、入門書が販売されている というものが結構あります。

ただ、その情報を地域の人に紹介できるか というと、それはちょっとできない というものが多い。なんというか、どれもどれも要求している基礎知識のレベルが高い。機器のごく基本的な操作方法とか、画面遷移の仕方とそのルールとか標準的なUI部品とその使い方とか、そういった基礎知識がないと、これらの情報に接しても意味が分からず終わってしまう。

基礎知識と言うほどではない けれど・・・

たしかにこんなもの、基礎知識と言うほどではない。基本操作なんて説明書見れば大抵わかるし、画面遷移も二つ三つアプリを使ってればまあおおよそ体感的にわかる。ただ、わからない人にはそれがわからないし、そこから法則を見いだすこともできない。先日も書きましたが、今の一般的なアプリのUIは、全く先入観がない人や、既にパソコン等を使い慣れている人には直感的に操作できますが、そうでない人には今までのいろいろな経験が邪魔して、結局理解できないことが多い。

もちろんUI周りだけではなく、インターネットというものがなんなのかわかっていなかったり、URLというものがなんなのかわからないので、(Yahooなどのポータルサイトから直接移動できない)サイトにたどり着けなかったり、さまざまな問題があって、結局インターネットの情報にも、書籍で紹介されているような情報にもたどり着けなかったり、理解できなかったりする。そんな感じで結局なにも紹介できるものがないときが続いています。もちろん、自分がそのあたりの情報源について詳しくないというのもありそうですが。

初心者→中級者へのステップ

現在パソコンにおいても、スマートフォンタブレットにおいても、初心者を脱するにはこれら基礎知識が欠かせない。とはいえ、このような基礎知識が地域の人に浸透していないため、いつまで経っても初心者から抜けられない。以下ループ。

初心者から中級者になるステップについては、現状どこにも記されていない。結局地域にいる初心者の人たちを中級者にするのは、自分の役目なのかなあ。そう思って、ひとまずこうやってあちこちで教室を開催しています。

今後に向けて

今後に向けて。たぶん自分一人だけでは限界があります。自分一人では横浜の、しかも一部の人にしか話ができないし、そもそも地域の人に直接指導するだけでは活動資金的にも厳しい。

ほんとうは、今インターネットで情報を発信しているサイト――スマートフォンアプリレビューサイトなどと共同で活動したほうがいいんだろうなあ。せっかくインターネットにはたくさんの情報があるんだもの、自分で全く同じものを地域向けに再配信するより、元々たくさんの情報を持ってる場所と協力して情報発信したほうがいいな と。とはいえあまり具体的な案はないのですが。


と、いうわけで、地域の初心者向けたアプローチに興味がある方、お待ちしております。