読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

アプリケーションのデザイン

雑記

最近Webサイトだのアプリケーション製作だので、デザインについて考えることが多いです。

Windows PhoneやAndroidはデフォルトの配色というものがある程度まとまっているし、画面もそれほど大きくないので、基本的にシステムカラー(と、Windows Phoneの場合はアクセントカラー)を使っていれば大ハズレな画面デザインにはならない(はず)ですが、Windowsストアアプリなどはフルスクリーンで表示される上Windows Phoneのアクセントカラーにあたるような色がないので全部自分で配色を考えなければならない。
しかも、画面サイズも結構大きめなので、レイアウトがおかしいと結構目立ってしまう。この辺を全部自分で調整しなきゃいけないとなると、なかなか難しいですね。

Webサイトも同じ。レイアウトがおかしいと結構目立つし、一般的に使う色も多いので余計に難しい。今まで専門学校でカラーコーディネートをかじったくらいしかデザイン周りの勉強はしたことないからなあ。まさかここでこんなにもデザインの知識が必要になるとは。


ひとまず、PowerPointでデザインを試作して、調整しながらなんとかやっているところ。実際に作ってみて、これじゃないと思ったら直して を繰り返していたらきりが無いですしね。
この辺、いいデザインをなんとか数値化できればかなり楽になるんでしょうが、そのためにはまずある程度やって慣れてみるしかないなあ と。