読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

磯子区コミュニティ交流会に参加しました

6月27日水曜日、磯子区のいそご区民活動支援センターで行われたコミュニティの交流会にいってきました。まあ、普通に平日ではあるのですが、今年はできるだけこういうようなイベントには出よう と思っているので(まあ誕生日だから休んだ というのもあるんですが)。

展示発表

さて。今回は横浜IT勉強会の活動紹介 という名目での参加です。出し物は浜小学校コミュニティハウス文化祭で出したものと同じScratch。
そのほかにもパソコン講座やスマートフォン講座をやっていますよ という話をしました。

最初、自分のコーナーにだけ人が誰も来ないので、やはりこのような活動でのアピールは場違いだったろうかと不安になりましたが、後半それなりに人が来てくれて安心しました。
実習や実演というようなことはできませんでしたが、そこそこにしっかり話すことができたのでよかったです。

お年寄り向けスマートフォン講習会のニーズ

今回わたしがお話をしたのは、近隣のコミュニティセンター運営の人が多かった。
話だと、(とくにお年寄り向けの)スマートフォン講座など、やりたい気持ちはあるが、できる人がいない という悩みをもつセンターさんはぼちぼちいるようですね。
わたしとしてもできればパソコンだけでなくスマートフォンに関わるなにかもやってみたいし、機会があればとお話はしておきましたが、機材をどこから集めるかとか、機種ごとの差異についてどう説明するかとか、いろいろ課題はありそうです。


今後に向けて、積極的に準備を進めていく というのは時間的にも厳しいですが、少しずつでもなにかしていければいいですね。端末集めとか、興味のある人集めとか。

今後の活動

今回、Scratchについてはとくに受けたりしたことはなかった。いちおう気には留められたものの、なにか活動に繋がる糸口のようなものはなかったようです。やはりここに来るような人にはそういうタイプの人はいないか。まあ、今回は子供も若い人もあまりいなかったからな。


ただ、いちおうスマートフォンに関する活動の可能性が見つかっただけよかったかなと思います。少しずつですが、わたしの活動を浸透させていければいいな。