読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

日本Androidの会横須賀支部6月定例会を開催しました

イベント コミュニティ活動

6月20日水曜日、日本Androidの会横須賀支部の6月定例会を開催しました。


ATNDの登録は運営者を含め4人と一時はどうなることかと思いましたが、結果11人の来場者を迎え、無事終了よい形で終わらせることができました。
内容についても結構真剣に聞いてらっしゃる方もいましたし、休憩時間の交流もうまくできていたようですので、とてもよかったです。参加登録の方法については、とりあえず場所を貸してくださっている横須賀市産業振興財団の方とも協議の上、もう少し分かりやすいものにした方が良さそうですね。

わたしの発表

わたしの発表(というか、今回わたしがしゃべりっぱなしだったのですが)はこんな感じ。資料はひとまず二枠。


前半はインテントについてのお話、後半は開発環境構築のお話。ちょっと内容がかけ離れていたか。
発表のほうはいろいろ立て込んでいて練習もうまくできなかったせいもありちょっともたついてしまった。次回はもっとちゃんとしないとなあ。

環境構築ワークショップ

プレゼンテーションのあとは、Android開発環境構築のワークショップ。こういう流れのイベントははじめてであったためとても緊張しましたが、なんとか無事に終わってよかった。PCを持ってきていなかった方などにはかなり退屈な思いをさせてしまったかもしれませんが…。


せっかくプロジェクタに画面が写っているのにでも環境を用意していないとか、そもそもやる人はPCについての告知が抜けていたとか、こちらも準備不足なところがありました。次回同じようなことをやるときには失敗しないように気を付けないとな。


いろいろまずいところもありましたが、ひとまず環境構築の流れ自体は無事最後まで説明できたので、そこは良いかと思います。足りなかった部分については次回以降の課題ですね。対策についてもいずれまとめておきたいところ。

次回以降の予定

次回以降の予定については、後日財団さんと話して告知する予定です。いちおう再来月8月には開催したいなと思っています。
詳しくはまた、決定し次第横須賀支部のメーリングリストに投稿予定です。


ほかのイベントと違うところも多くいろいろと苦労もあるイベントですが、そのぶんほかにない分野の人と会ったり、話したり、つながりができるのは、とても楽しい。
ほかの支部ほど活発に動けるかどうかはわかりませんが、今後もうまくやっていきたいなと思います。