読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

スマートフォン懇親会#9を開催しました

イベント コミュニティ活動

12日土曜日に、第9回目となるスマートフォン懇親会を開催しました。夏の休日シフトが終わって以来の久々の開催となります。

プロジェクタやUStreamを使用する久々のイベント、さらにいつもお手伝いしていただいているもかさんのいないイベントでしたが、無事に終了させることができ本当によかった。話も盛り上がり、楽しいイベントにできました。

わたしの発表

今回のわたしの発表は、今回よくわかるAndroidアプリ開発の教科書 Android SDK 2.3対応 (教科書シリーズ)出版に当たり、ずっと頭の隅に置いていたうちの職場に関する話。

「自分機械弱いんで」という発言は実際に部署内で聞いた言葉です。それほど衝撃的には感じませんでしたが、今思うとあれはこの職場の状況をすごく明確に表した言葉なんだなあ、と思い、スライドに込めさせていただきました。
まあ、ITに関わる仕事をしていればそういうタイプの人と関わることはない とは限らないということをわかってもらえればなと思います(だからここではなくもっと学生の多い場所でしゃべれよという話なのですが)。

今回のニューアイテム

また、今回はプロジェクタと三脚が新しくなりました。

三脚はいわゆるくねくねと曲げられるタイプ。おかげでプロジェクタの高さを低くでき、転んだときのリスクや後ろからの見た目の悪さを改善することができます。
ただ、くねくね曲がるぶんちょっとしたことで形が変わってしまい、それはそれで扱いにくいという面もあることがわかりました。スマートフォン懇親会の場合高さはそれほど必要でないので、下に台座をしいてしまうというのもありだったのかもしれません。

そのほか、せっかくプロジェクタ周りがすっきりしても、かわらず周辺のコードが多くて食事しながらのイベントはやりづらいとか、片づけの時はコードがとにかくじゃまになるとか、課題もちょこちょこ。今後に向けて改善していきたい。

今後に向けて

次回のスマートフォン懇親会は、まだ未定。奇数月開催の原則通りだと1月になりますが、1月は忙しそうですしどうしようかなと。

場所は関内のどこかを検討中。できれば食事がとれる場所にしてみたいところですが。

また、ワールドカフェ形式のイベントもちょっとやってみたい。現状だと規模的に微妙なところがありますが、そのうち。