読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

母校の学園祭に行ってきました&LTしてきました

イベント コミュニティ活動

土曜日の昼過ぎからと、日曜日は、母校の学園祭に行ってきました。一日目はサークル主催のLTがあり、枠ももらえるということで、しゃべるために参加。そして、二日目は、純粋に学園祭のために参加です。

ライトニングトーク

ライトニングトークについては、冒頭の通りサークル主催のもの。いつのまにかサークルでこのようなイベントが開催されるようになるとは。なんだか感動です。

今回の全体テーマは「学校では学べないこと」。みなさんインターンシップなどの活動で得た技術・知識を披露していました。今回はセキュリティ/プログラミングキャンプの卒業生やその他プログラム系イベントに実際に参加してきた人もいるんですね、いつのまにかうちの学校もすごくなったなあと思います。

わたしの発表は

でさて、わたしの発表。

動画はPocket Wifi Sで撮影。


今回の内容は、学校では学べないこととして、「ITはどんなところで役に立つのか?」、「ITを知らない人の気持ち」の二つを挙げました。Twitterを見ていても、ITを知らない人の気持ちを忘れているという人は多いと思う。だからこそ、学生のみなさんには忘れないでいて欲しいな ということで、今回の発表となりました。


見返してみて、補完するのは、電通大LTかなと思う。

勉強会とか、地域活動とか、色々な人と会って話していくことで、ITを知らない人や、詳しくない人の気持ちも、どんなところで役に立つのかなど、いろいろなところが分かってくるんだろうと思う。まあ今回の参加者のみなさんなら大丈夫かな。

そのほか

日曜日は、普通に学園祭であちこちを回る。学術発表ではロボットの操縦プログラムやKinnect SDKを使ったアプリケーションなどが展示されていた。また、サークル展示では、Windows3.1からのOSを集めて展示していたり。Windows8も先日公開されたDeveloper Preview版が展示。自分では試していなかったのではじめて見ましたが、なるほどMetro UIのスタートメニュー、わかりづらい・・・。まあ、タブレット端末で使うならそこそこ便利でしょうけれど。


――というわけで、学園祭も終了。今回のプレゼンテーション、みなさんの今後にプラスになっていくかな・・・。次回学校に行く時を楽しみにしています。