読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

IS01でプログラミング

Android

最近バージョンアップ断念の報道もあっていろいろ言われているIS01ですが、個人的には結構便利に使ってます。今回のようなブログの原稿書きだったり、ブログやサイトの確認だったり。

そのほかにももうひとつ、IS01だからこそできる面白い使い方もできます。


それは、「プログラミングに使う」こと。
もともと海外ではDROIDなどのキーボード内蔵端末が多いからか、Androidマーケットで「Interpreter」などと検索すると結構いろんなものが出てきます。
別にハードキー専用というわけではありませんが、ハードキーがないとあまりうまく使えない性質のものだと思うので、IS01を持ってるなら是非一度使ってみてほしいところです。

で、もっともパッと見わかりやすかったのは、AndroidLogoというアプリ(上でああ書いておいて、いきなりInterpreterでヒットしないアプリではあるのですが)。これはLOGOという言語のインタプリタで、簡単なコーディングで簡単な線画がかけるというもの。これをIS01の大画面とフルキーボードで遊べるのはなかなか楽しいです。


このようなアプリは現状Android上で楽しむだけで今一つ実用性には欠けますが、なかなかあって面白いものだと思います。このサイズのポケットコンピュータが10000円弱(最近の新規購入価格の7800円+新規契約事務手数料2100円の価格です。最近は安値で販売している店舗も減っているようですので)+月額8円で買えると思えば、かなり安い買い物といえるのではないでしょうか。結局auの回線を使用しない運用になってしまうのでちょっと心苦しくはありますが(まあ、近くIS03も買うので許してね とw)。

ただ、使い方次第でなかなか使える優秀な端末ですし、au発で販売する必然性があまりない端末ともいえます。姉妹機のJN-DK01のように、一般販売端末として売り出してしまってもよかった気がしますね(まあ、JN-DK01はちょっと高すぎたとは思いますが)。