読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

昼間のBankART

雑記

日曜日は、Programming Workshop for Juniors(以下PWJ)のメンバーの人とお話。その後はコミュニティの話をしに、関内の区民センターと、BankART Studioに行ってきました。
ほんとうはPWJの人とお話して、それで帰る予定だったのですが、その人から「横浜でイベントを開く場所がない」と聞いて、いてもたってもいられず。

なか区民活動センター

ここは、関内の横浜公園(関内スタジアム)のすぐ奥にあるセンターで、以前わたしが話をしていた人のつとめている場所。残念ながらその方は留守でしたが、のちのち連絡をもらえることになりました。ひとまず、一歩前進。

また、このセンター、それなりの規模のスペースがあり、今まで教室に使われていたこともある模様。
ひょっとしたらわたしやPWJの考えているイベントにも使えるかもしれませんね。

BankART Studio

横浜コミュニティデザインラボのオフィスがある場所。
ハマっちでたまにコミュニティの人たちが出入りしていると聞いたので、もしかしたらと思い顔を出してみました。

すると、なんということか、結構いろんな人が来ている。横浜コミュニティデザインラボの人とも会うことができました(ほかの人とうちあわせもあったようで、あまり込み入った話はできませんでしたが)。

なにより、(駅のそばでもないのに)予想以上にたくさんの人が集まっていて、ちょっとびっくりしました。全体的な雰囲気は違いますが、こうやってたくさんの人が集まっている様子は秋葉原のリナカフェを思い出させます。わたしが前行ったとき「横浜にリナカフェみたいな場所を作りたい」と言ったのが効いたのかな。

とにもかくにも、ここBankART Studioが、ひとまず横浜のコミュニティのたまり場になっていることがわかった。わたし個人としてはCAFE&BARカリビアンを盛り上げたいところはあるのですが、(現在CAFE&BAR カリビアンもお休み中とのことですし、)ひとまずは行けるときはここに行くようにしようかな。

これからの予定

せっかくいい場所が見つかったのだし、ひとまずは積極的にここに寄り、コミュニティの輪を広げていきたいと思います。
あとは(ハマっちに登録されている方はご存じかもしれませんが)、町内会レベルでの活動もちょっと予定していたりします。これからあちこち走り回り、大変な時期もあるかもしれませんが、時期に人が増えて楽になってくればいいな と思います。


自分の好きな話題を話し合うことができる仲間が地元にほしい。そのためにまずはがんばらないと。