読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

ATOK for Windows Mobile+Atok Helperを入れた

ガジェット

今朝つい勢いで、SC-01B用にATOK for Windows Mobileを購入しました。セットでAtokHelperもインストール。ATOKのインストール直後に不意にSC-01Bが不安定になったりして焦りましたが、とりあえずリセットをかけたり放置したりしていると、元に戻りました。安心。


で、ATOK。付属のSIPパネルはいづれも解像度が合わずいまいち使いづらいものになっていますが、本体の使い勝手はアドエスATOKと同じ。操作方法も同じだし、文章がかなり入力しやすくなりました。

AtokHelperを使うと、さらに記号キーでCtrlキーの代わりができるようになったり(ATOKにはCtrl+何かのショートカットキーがいくつかある)、文字キーで入力文字種の変更が出来るようになったりして、なかなか便利になりました。これでSC-01Bでの文章入力がもっと好きになれそうです。


とりあえず、こんな感じ。Todayはとりあえずデフォルトのリボルバーメニューを使ってます。HT-03Aで慣れたせいもあってタッチして動かせるTodayがいいなと思ったので(Spb Mobile Shellというのもありますが、Googleウィジェットなどの文字入力ができるウィジェットで日本語が入力できないとわかってやめました。せめて検索ウィンドウだけは欲しかったので・・・((代替可能なアプリがあれば乗り換えるかもしれませんが)))。
AtokHelperのアイコンは、勢いで自作してみました。時刻表示の上についているアイコンです。
AtokHelper.bmp 直
これならアイコンが邪魔にならずに済む。


とりあえず、この状態でしばらく使ってみようかと思います。