読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

三鷹プログラマーズカフェに行ってきました

雑記

今日は午前中会社の健康診断ということで、のこり午後休をとって、我らがリーダー、まっくんこと@mactkgくんと三鷹プログラマーズカフェに行ってきました。
今回はProgramming Workshop for Juniors(以下PWJ)の告知と、それについてのコメントをもらいにいったのがメイン。
三鷹は以前中学生向けのRuby教室を開いたことがあったため、いつかPWJのことを伝え、コメントをもらいたかった。今日は午後休をとることができたため、ちょうど春休みのまっくんと一緒に、PWJのことを伝えにいくことになったのです。


実は以前、わたし一人で三鷹にきたとき、PWJについても軽く触れていたのです。
しかし、わたし一人では伝えきれないことも多く、うまく話ができていなかった。なので是非、一度PWJの中核を担う人に、想いを伝えてほしかった。
今回リーダーであるまっくんが想いを伝えることによって、予想通り、多くの反響を得ることができた。会場のノウハウ、開催の方向性、さまざまなアドバイスを得ることができた。これでPWJも、大きく前進できたと思う。
それを感じとることができて、わたしはとても嬉しかった。
いろいろスケジュールは立て込んでるけど、まっくんを誘って、大正解だったと思う。きっとこれからのPWJに、大きな力となるのだろうなあと思いました。

それに引き換え…

なんか、わたし子どもだなあ・・・ と。

彼の発表や語りを聞いてると、ほんと、わたしには真似できないなあ と思ってしまいます。堂々としていて、なにより前向きだ。わたしだったらああもしっかりとは話せないでしょう。
彼を見ていると、ほんとうに彼の方が大人なんじゃないかと思うほど。わたしには応援しかできないけど、できるだけのことをしてあげたいなあ と思います。

UStream中継

せっかくなのでまっくんの発表を納めるべく中継用の機材を持っていったものの、会場の電波の入りが悪いのか、機器との接触が悪いのか、うまくつながらず断念。
急遽AndroidUStreamアプリで録画を再開したものの、一部の発表が切れてしまった。事前に電波が悪い兆候は出ていたのだから、早々にAndroid中継を選択するか、一本だけ用意していた有線LANケーブルをうまくとりまわして使うようにすればよかった。まだまだとっさの判断力が弱いなあ と思った次第。


まだまだ精進が必要ですね。

で、健康診断は…

また太った…。
彼らの応援をする前に病気で倒れたりしないよう、気を付けないといけないなあ