読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

スマートフォン懇親会 横浜#2を開催しました

コミュニティ活動 イベント

昨日はスマートフォン懇親会 横浜#2を開催しました。最初は主催の真沢田さん、もかさんらが来られず、どうしたものかと不安になりましたが、日本Androidの会にメールを送信したことも功を奏し、無事満員御礼の開催となりました。
動画については、今回はYoutubeにアップロード。なお、録画を忘れたためわたしの録画は入ってません>< やはりスタッフがいないときに主催が喋るというのは何か抜けがちで危険だなあ。

あ、ちなみにわたしのスライドはこちら

編集して気付きましたが、木南さんのプレゼンが35分あった。途中ツッコミが多かったからとはいえ今から見るとちょっとひやり。まあ、今回は発表者も少なかったしいいですけどね。

木南英夫さんの「日本Androidの会のご紹介」

Androidのことについてあんまり知らなかったので、Androidの骨組みから知るいい機会でした。
なんか気付くと30分以上も発表があり、すっかりすまべんレベルのスピーチになりましたが、中身の方もすまべんセッション並に勉強になるセッションでした。
ほかにも、開発ネタなど会話も多く、一番おもしろいスピーチになったと思ってます。わたしもタイムキーパーをしていなかったわけですが、これについては逆にしなくて正解だったかな とも思うスピーチでした。

そして、運営周りについて

UStream設備中継について

今回、プロジェクタありのイベントとしては2回目、中継としては4回目の活動となりました。プロジェクタは対して苦戦することもなく設置できましたが、中継周りはさりげなくほとんどすべてリプレースしてたので、ちょっと緊張でした。

Webカメラ(新調)
プロジェクタの上に配置。なんか見た目がパペロみたいになってましたが、とりあえずOK。ただし、背が高くなるのでプロジェクタとの対角線上の席は見づらくなった。まあ、位置的にスタッフ(というか自分?)専用席でいいかな。
マイク(全くの新規運用)
大成功。壁側の席の声もよくとれていた。
電源ケーブル(レイアウト変更・新規購入数個)
レイアウト的には四角いコンセントがうまくはまっていた。もう一つ欲しいかも
WILLCOM 3G網(一般公開用として新規運用)導入。e-mobile網の中継専用化
場合によりけりで逆の方がよかったかもしれない(やはりというか、e-mobileユーザーはそれなりに密集していたので)。今回は使えなかったもののWiMAX回線も導入して、場合により使い分けるのがいいかも。
集金バッグによる事前集金
問題なし。会計係がいればなおよかったかも・・・

あとは他にも、新しい試みが少しあった。

アンケートの事前配布
前回の反省より。成功。
会場設営*1
一人で机のセットアップからやったのはちょっと堪えたものの、会場の元の姿を把握できたのでよかった
プロジェクタ配置場所の変更(ちょうどいい高さの机があったためそちらに変更)
CAFE&BAR カリビアンの2Fはイベント以外で行くことがないため、実際意外と未知の世界なところが多い。まだまだ慣れがいるなあ と思った次第です。

KPT

この辺は自分一人では出づらいところもあるかも、どうしても失敗ばかりが目につきますしね。やはり、他の人と意見を出し合えればなあ と思う。

今後も続けていきたいこと(Keep)
  • たのしい雰囲気作り
  • LT以外にも時間を確保できた
  • UStreamの録画公開
    • Youtubeへの録画アップロード(UStreamの自分の録画だけではやはり埋もれてしまうので・・・)
訂正していくべきこと(Problem)
  • 自分のだけでよかったものの、録画忘れ。
  • 受付・アンケート渡しがあんまりスムーズに出来なかった(みんなに来てもらった後に、回覧していた)
  • id:smellmanさんのプレゼン中継について、実演なのだから、フレームレートを上げるように調整した方がよかったかも。
  • 当日の飲み物注文など、案内がうまくできなかった(前回と違って時間前に自分が下にいなかったのもあるが・・・)
  • スピーチについて、時間枠を設けていなかった。タイムキーパー役として動けていなかった。
    • どうしても夢中になっちゃうので、もっとタイムキーパー用のツールを作成・活用するべき
  • 事前にもらった質問リストをあまり生かせてなかった
今後試してみたいこと(Try)
  • 上で実施する場合、1Fにも案内板を置きたい(ぱっと見どこでやってるかわからない という人がいた/お店の人との協力が必要ですが)
  • 受付スタッフに受付をお願いしたい(受付席があることが判明したため)
  • VGA分配器を使ったスライド大写し(改めて見て「あーコレ欲しい!」と思ったため)
  • ワークリストを作る
    • 事前準備
    • 会場設営
    • セッション開始前
    • セッション最中
    • セッション終了後
  • 中継用PCのスペックアップ*2
  • 動きのある(実演など)プレゼンの中継練習
  • ちゃんとした募集サイトを作りたい
  • UStreamの遠隔操作キットを作りたい(中継用PCに触って操作するのは面倒なので)
  • Webカメラの配置について、半分位置固定なので、もっと位置がわかりやすい仕組みを考えたい(マジックテープで固定とか)。
  • 専用サイトの作成

総評

アンケートにもありましたが、やはり全体的に楽しいイベントが出来てよかった。4ヶ月に一回というルールなので、次回は7月の開催予定。
8月はPWJの活動時期のはずなので、場合によっては忙しくなりそうですが、次回も楽しいイベントにしたいですね。
あとは、スマートフォン懇親会に限らず、他のイベントもやりたいですね。せっかくあと3ヶ月も空白期間があるのですから。来月のマイナー言語勉強会みたいな物の他にも。

*1:前回は回線セットアップに手間取ったこともあり、会場入りがぎりぎりになってしまったため、設営自体はほかの人にやってもらった形に

*2:フラッシュメディアエンコーダ・VH Multicamは用意していたものの、重くて使えなかった。