読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

LeJOSインストール

とりあえず、インストールだけしてみました。アプリケーション開発とかはまた今度。

基本的には上記のサイトに従えばOK。ただ最近のLeJOSは立派にインストーラを積んでるので、コマンドプロンプトでなにやらする必要はない・・・かも。

なお、うちはAndroid用にEclipseはセットアップ済みなので、その辺はすっ飛ばします。
USBドライバについても。事前にインストール済みとします。

  1. LeJOSのインストーラを公式サイトからダウンロード
  2. NXTとPCを接続し、LeJOSのインストーラを起動
  3. インストールが滞りなく終わり、「Install NXT Firmware in NXT」というウィンドウが表示されたら、NXTの電源を入れて待ち受け状態にする
  4. 「Start program」を押下。了解なりOKなりボタン操作をする。

これだけでひとまずLeJOSが立ち上がります。

元のNXT標準のOSに戻すときは

  1. マインドストーム購入時に付属の開発環境を起動する
  2. 開発環境から「ツール\NXTファームウェアを更新\ダウンロード」

しばらくたつと元のOSに戻ります。なお、どちらを行っても一度全てのデータが削除されてしまうので注意。プログラムはバックアップをとっておきましょう。


一度NXT標準OSに戻したあともう一度LeJOSを入れる方法はよくわかってない。今のところセットアップをもう一度起動してインストールしなおすとしか。これが参照先ページに書いてあった「Vistaでは動かない」ものなのか。
どうせだしメインPCは64bit Windows7にして、マインドストームのお世話はおーちゃんに任せようかな。



ちなみに、Wikipediaにあったんですが、マインドストームはほかにも、OSを入れ替えることで様々な言語でプログラミングできるようです。すごいなあ。

なかには普通に自分の知らない言語もありますね・・・。


とりあえず、いろいろいじって、12月19日(土)わんくま同盟東京勉強会#41でちょこっと発表をしようと思います。
なんだか久しぶりのわんくま同盟、たぶんわんくま同盟にわたしが顔を出す珍しい機会だと思うので、気になる方は是非。