読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

ロボコン結果発表会

学校

今日は情報科学専門学校のイベント 各種ロボコンの結果報告をみてきました。ついったー部にあるとおり、5時からオフ会なので途中までですが。

さて、内容としては、ロボットを作って、プログラムをのっけて、コースを走らせたり、障害をクリアして進むものです。学校のブログでもたびたび紹介されているようですし、詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。
ロボット制作の活動は卒業研究発表会などでとちょこちょこと聞いてはいましたが、ここまでちゃんと聞いたのは初めて。なんだか自分たちの時と比べてレベルがぐっと上がってるなという気がします。以前わんくま同盟勉強会の練習に立ち寄ったときも、休日返上でハードと格闘してる学生がいましたし。わたしたちの時はそこまでのめり込んでる人はいたのかな――。
まあ、ハードウェアよりなイベント、競技への出場というイベントも加わり、金銭的な面でも個人では手が出しづらくなってきて、授業のおもしろみも変化してきたのでしょうか。学校でしかできないことをやっているな と、わたしは思いました。


まあ、ハードのことについてはわたしはコメントできませんが、強いて言うなら、今だからこそ、もっとコミュニティと関係を持ってくれるといいなあ なんて思います。
学外でも、これらの競技に興味がある人、関心がある人、いっぱいいるでしょう。そういう人とコミュニティなどでつながりを作れば、えられることも多いんじゃないかな と思いました。
今日の発表も、あがってしまってうまく話せていなかった人もいましたし、そういうのの克服にもいいかなと思います。是非そういったコミュニティの場にもどんどん出てきてくれるといいなあ なんて思いました。――ま、わたしの場合半分くらいわんくま同盟のことを言ってる感じになるんでしょうけどねw