読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

第7回コミュニティリーダーズフォーラム

イベント

行ってきました。
なんと総勢35ものコミュニティが出席(一部コミュニティは複数のメンバーが出席)、プログラミング系のコミュニティは一つもなかったですが、それでもこんなにたくさんコミュニティがあるんですねえ。なんかびっくり。でも心強いなと思いました。
内容としては、各コミュニティリーダーの自己紹介や、周囲の人とのご挨拶、コミュニティを大きくするためにどんなことをすればいいのか、コミュニティのリーダーには何が必要か などといった話し合い。その後の懇親会まで含めても6時までで、わんくまなどと比べればあまりにも短かったのですが――。とても濃い時間を過ごすことが出来ました。


メンバーの募集方法としては、結構みんなやってることと同じなんですよね。わんくまとか、VSUGとか。相手が直接得ることの出来るメリットを提示する なんてのも百式の人が前に言ってたな。
結局、「今のまま進め」っていうことなのかもしれません。まあ、特に何かに悩んでて行ったわけではなく、とにかくコミュニティ慣れしたいからというのが今回の主な動機ではありますけど。


そのうち、ああいう異業種間のコミュニティでコラボレーションもありかもしれない そんな話もありました。まあ、うちはそれなり技術者よりのコミュニティになりますし、そういうチームを支援するっていうのもありかもしれませんね。