読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

Developers Summitに行ってきました

イベント

今日は朝にも書いたとおり、デブサミに行ってきました。通常の講演ももちろんですが、いろんなコミュニティの人と話すことが出来、とても楽しかったです。やはり共通の話題で話せるというのは楽しいですねえ。それに、多くの人と知り合いになれたのもよかったです。これから先、ここで出会った人たちともコミュニケーションをとっていければいいなと思います。
あとは、これからコミュニティを作るということで、以前から気になっていたINETAの方とも話をすることができました。まあ、いまはなにより、自分たちの力だけでやっていくことが、わたしやメンバー全員の力にもなるしいいことだと思いますが、チームがもっと大きくなるときに、力をお借りすることにもなるかもしれません。

講演

講演の方では、今回のイベントでもっとも楽しみにしていた、Rubyまつもとゆきひろさんと、MicrosoftでC#の開発チームに在籍しているという波村大悟さんの対談。プログラミングをする人の生の声をとても近くで聞くことができました。今後の磯子クリエイティブチームの活動の為になることも、聞けた気がします。
それからまつもとさんも、波村さんも、わりとあっけらかんとしていましたね、やはりプログラミングをチームで成り立たせるには、ああいう気持ちが必要なのかも知れませんね。

目黒雅叙園

そうそう、今回の会場、目黒雅叙園は、わたしの初めていった場所。さすが結婚式場にも使われているというだけあって、外も中も豪華ですねえ、外には滝のある庭園まである。こんなところ初めてです。
最近結構いろいろなイベントに顔を出してきたおかげで、ちょっとは東京にも慣れてきたかも。
それにしても、山手線にはまだ慣れませんけどね、NAVITIMEの乗り換え検索でも外回りか内回りしか出てこないし、乗る駅によってある駅に行くのに外回りか内回りかは変わりますし、どう行けばいいかわからない。結局駅員さんに聞いてやっとわかるなんてことも多かったりして。

感想

しかし、このイベント、本当にたくさんの人が出ていましたね。会社の業務命令できているなんて人も何人かはいるんでしょうが、きっと会社とは関係なく来たいから来た という人も結構いるんじゃないかな と思いました。とくにまつもとゆきひろさんたちの対談などは業務とは直結しませんし、あそこに来ている人はやはり好きでプログラミングやってるんでしょうね。
こんな人がたくさんいるんだな と思うと、まだまだわたしの物語も長いな と思います。ただ、こういう人たちと関わり合いながらすすめられる物語、きっと楽しくなるんだろうな。
明日は残念ながら出席せず、明日明後日は通常通りの仕事の日々ですが、少しずつ時間を作って、磯子クリエイティブチームもがんばっていかないといけませんね。