読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

わんくま同盟東京勉強会#16

イベント

今日はわんくま同盟の東京勉強会に行ってきました。
今回は今年初めてということで、メインは懇親会目当て。目的通り懇親会ではいろいろとお話をすることができ、楽しかったです。
とくに記憶に残ったのは懇親会で聞いた職業プログラマについての話でしょうか。「ほかの職業はしっかりとした見習い期間があって、慣れてる人について行く という流れがあるのに対し、プログラマにはそれがない――だから、休みの時間を削って勉強していくしかない」と。そのためにこのようなコミュニティがあるという話です。
わたしも、本職のプログラマの話は噂程度にしか聞いたことはありませんが、たしかに見習い期間があるという話は聞きません。きのうの様子を見ている限りではまったくそんな感じはしませんでしたが、やはりみなさん、仕事に直結しているんですよね。わたしみたいにいたいからいるというだけの人は珍しいんでしょう――。
――わたしの思っているより、コミュニティの世界も深いですね、コミュニティの表面の下には、いろいろなものがあるんでしょうね。
それに比べて、わたしはなんだか薄っぺらいなあ と(^_^;別に悪いというわけじゃないとは思いますが、なんというか、本当にまだまだ小さい存在だな と、今から考えるとそう思います。
そんなわたしでも、これからチームを作ることなんてできるのか、ちょっと心配ですが、だからこそできるのかもしれません。思ったよりもチームを通して、いろいろなことを学ぶことができそうです。