読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

テーマ制作メモ

用意するもの

  • 幻律
  • ペイントソフト(下記)

テーマ画像作成編

テーマ画像の作成には、わたしはPaint.NETを使用しました。
このソフトは、外部のPNGファイルを透過情報を維持したまま開くことが出来ます。今回のようにテーマ画像の大元がよその画像(透過情報付きのPNG)である場合、こういうソフトが必須です*1
これでフォクすけの配布画像を別レイヤに貼り付けます(既存のレイヤでは透過情報がうまく活用できないため)。わたしは50%に縮小したものを貼り付けました。

テーマ作成編

いままで一部の既存テーマを使ったときに、上下のバーの3D感がなくなっていたため、既存のテーマは使えないのかと思っていましたが、そうではなく、テーマファイルの特定のキーを使用すると、バーの3Dが無効になってしまうという仕組みのようです。どのキーを指定すると3Dが無効になるかは分かりませんが、ひとまずBaseHueを指定しただけでは問題ないようです。さらにWindows Mobile6では、Todayとスタートメニューの文字列の色が幻律のプレビューと違うため、必要に応じてこれらの色も指定しておきましょう(これでもバーの3Dには影響ありません)。
また、Windows Mobileのバグで、WVGAのテーマファイルでは、ランドスケープモードで別画像を指定すると「設定>Today」でテーマが適用できなくなります*2ので、上の記事のプレビュー画像のように、一枚の画像ファイルを工夫して、縦横両方で使えるようにしましょう。


以上で、Windows Mobile6のテーマが作成できます。画像ファイル作成はちょっと手間ですが、うまくやれば大体2,3時間程度でテーマが作れると思います。わたしはとりあえず、今後もフォクすけテーマを作る予定ですので、よろしくおねがいしますー(^^ゞ

*1:ファイルを一度ローカルに保存→ファイルを開く(WindowsXPの場合、ファイルを開くダイアログにURLを直接入力するだけでもOK)

*2:Windows Mobile6がWVGAを完全にサポートしていないため、Todayとスタートメニューの画像が展開されません。一応Windows Mobile用の幻律から"保存して適用"をすれば、縦横別画像のテーマを適用することは出来ます(――が、配布向けではないですね(^^ゞ)