読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

Todayアプレット

Todayアプレットというのは、Todayに配置・表示する項目のこと。これはTodayという常駐アプリケーションのプラグインDLLとして動作するため、他の常駐アプリと同様にWindows Mobile全体の負荷に大きな影響を与えると思われます。
とはいえ、それほど神経質になるほどのものなのでしょうか。
まあ、アプレットの実装にも寄ると思いますが、表示する期間はかなり少ないはずですし、見えない時間はスリープするなどちゃんとした効率化が考慮されていれば、他の便利アプリに比べて大差はないと思います。
とはいえ、そこまでする人は少ないだろうなあ というのも事実。プログラマWindows Mobile開発スキルが高い方が安定している と考えると良いのかもしれないですね。
まあ、削れるものは削ったほうがいいので、削れるなら削ったほうがいいでしょうが――。なんかこういうことを言っていると、Windows98の時代を思い出しますね。少しでもPCを安定させるために、常駐アプリケーションを少なくチョイスする――、今になるとどうしてそんなことが出来ないんでしょうねえ(今タスクトレイにあるだけで15個はある)。


ところで(上の話とはほとんど関係ないですが)。

◆Todayテーマは軽いものの方がいいかも?◆
おそらくなのですが、Today画面を表示する度に表示されるTodayテーマもそのサイズが小さい方がシステムには優しいはずですよね。たぶんですが^^;

w-zero3日和 Today画面に何も置かない方が動作安定するんですよ。

Windowsの壁紙や、XPのVisual Styleと同じ理論ですね。単純な壁紙なほど描画時のコストが落ちるので、ハードウェアには優しくなるでしょう。
しかし、Windows Mobile6のGUIはもとよりハードに優しくなさそうですし、このままの性能でやってしまうと不満たらたらになってしまうんだろうなあ。