読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

電話機としてのPDA

ガジェット

携帯電話でダイアルを押して電話をかけることって、実はあんまりなかったりします。ほとんどの場合電話帳からかける人の名前を探したり、最近の携帯なら短縮ダイアルを使ったり。
電話機としてW-ZEROのようなPDAを使う場合、[es]のようなダイアルキーはなくてもよいということになると思います(esのダイアルキーにわたしが惹かれたのは、電話機としてではなく、「キーボードを引き出さなくても一部の操作を行える」からというのは以前にも書いたとおり)。
そうやって考えると、初代W-ZEROなどのようなダイアルキーのない携帯電話(まあ、通話画面ではダイアルキーが画面上に表示されているそうですが)というのも、立派に携帯電話なんだな という気がしてきます。iPhoneみたいなものも、そう考えると立派な携帯なんですねえ。