読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

Outlook メール

ZEROに――というより、Windows Mobileにプリインストールのメールソフト、Outlookメール。W-ZEROメールがあるからって使わないのも悪いしと思って、最近ちょこちょこさわってみてます。
さて、そのOutlookメール。W-ZEROメールと同じくマルチアカウント対応、1ペインで上下でメールを選択、左右でアカウントを切り替える というデザインになってます。

個人的には、まあまあでしょうか。
わたしは以前にも書いたようにメールは読んですぐどんどん消していくタイプなので、2ペインのがっちりしたメーラーは、ちょっとぱっと扱いづらい気がしてしまいます。メールを表示する欄がひとつだけという、Outlookのシンプル構造は、なかなかそういう使い方には似合ってるのでしょうか?まあ、わたしには使ってもいいかなという感じです。
どうせたいした量のメールを扱うこともないでしょうし、フォルダの振り分け機能は不要だし。他のフォルダにアクセスしづらいのが難点(メニューでフォルダ一覧を表示しないと、別のフォルダを表示できない)ですが、それも同じく不要かな。下書き中のメールを操作するなんて、あるにはありますが、非常手段だし、そのくらいは問題なし。
そして、メニューを開いて先頭に「削除」メニューがあるのもいいですね。ソフトキーと決定キーだけでメールをゴミ箱に捨てられるというのは、とても便利です。


しかし、最大の弱点は、メール内のアドレスが決定キーの入力を受け付けないところか。
W-ZEROメールだと十時キーだけで、メールの中にアドレスがあれば選択、決定でそのページに移動 ということができます。しかし、Outlookメールはメール選択中に決定を押しても何も起こらないんですよね。
一応スタイラスペンのクリックは認識するものの、こんなもので良いのかという気が。

Outlookの設定ミスかもしれないので、ひょっとしたらそのうち改善されるのかもしませんが、今はとりあえず、スタイラスペンを使うしかないでしょうねえ。Microsoftさんには一刻も早い見直しをしていただきたいところです。