読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

お引っ越し

雑記

近くわたしは、引っ越しすることになるかもしれません。
――というのも、先日叔父が亡くなり、叔父が住んでいたマンションの一室に住まないかというお話が来ているのです。今住んでいるうちからはバス一本でいける距離、母も時々来てくれるということで、わたしにとっては初めての小さな一人暮らしになるかもしれません。
一人暮らしは何となく、やることが増えそうで嫌ですが、自分としても、本当はやらなきゃいけないんだろうな・・・ と思っています。

今の自分はやっぱり、少し甘えてると思うので。家事全般は全くできないし、一日のスケジュールの組み方もかなり適当、親がいるからと、かなり適当な時間割で過ごしてるんじゃないかな・・・。
これらを律するためにも、まずはここから始めたほうがいいのかな と思っています。家具は大体必要なものはあるわけだし、さらに普通に買ったら4,5ヶ月ぶんの月給が飛んでいきそうなくらいの高値の部屋、管理費と光熱費以外は一部遺産から出るので安いという、一人暮らしにしては恵まれすぎた環境です。今がチャンスかもしれませんね。


――というわけで。PC周りもちょこちょこと準備を進めています。id:tomo_kさんに準備についていくつか聞いてみました。忘れないうちにメモメモ・・・

今のPCをデュアルディスプレイにするには

おそらくとりあえずは今のPCを引き続きあちらで利用することになると思うのですが、さすがに広い部屋に今のPCだけは寂しすぎる。というわけで、今のモニタをサブにして、メインに大きめのディスプレイを据える、デュアルディスプレイを検討しています。
しかし、聞いたところ、今のPCではモニタ端子がないため、デュアルディスプレイにはそれ用のグラフィックボードを買わなければならないとのこと。
しかも、うちのはミニサイズのPCなので、ごく一般的なグラフィックボードは装備できず、いろいろややこしいらしい(今からちょこちょこ忘れてる、ちょっと不安・・・)。
うーん、今からちょっと嫌な予感。ただ今は引っ越し先でどれほどのお金がかかるかわからないので、なるべく出費は抑えたいところ、PCを買うとか、そういった話はあんまりしたくないですねえ・・・。

複数のPCで開発をするかもしれない・・・

ここはちょっと贅沢な話ですが、ひょっとしたら今の家に戻ってきて何日か過ごすこともあるかもしれません。そうすると開発環境が家にも欲しい。
IDEはVisualStudioのExpress Editionや、Delphiなどの無償バージョンを使うとして、問題なのはソースコードソースコードUSBメモリなどに常に入れておいて、差せばすぐに使える状態にしておかなければいけません。
これについては、DOSパラダイスSOTECソフマップなどで安いものを探して買うと良いということを聞きました。わたしは今まで近場だからといってヨドバシカメラやヤマダ電機しか見てなかったんですが、なるほど安いですね。この辺もあさってみる必要がありそうです。


しかし、今気づきましたが、USBメモリは遅いのです。前学校でUSBメモリにソースを入れて直接使ってた時期がありましたが、遅くてかなりいらいらしたのを覚えています。
そうなると、メモリ内にはあくまで最新のソースを入れるのみで、PCに差したときに、PCにソースがコピーされる仕組みが必要だなあ。そういう仕組みができるものと言うと―― ずいぶん前に試供品をもらったU3ドライブあたりが適任かもしれない。そうするとやはり数千円は高くなってしまいますが。
――ふと、USBメモリCVSリポジトリのように使って、使うプロジェクトの最新版ソースをチェックアウトして使う という構図が思い浮かびましたが それは結構な工数が(自分に)要りそうだなあ。時間的コストを考えると、どこか(まずは自宅のPCでしょうか)にCVS*1サーバでも立てた方がよほど安上がりかもしれない――。

そういえばATOKはどうする?

二つの環境で思い出しましたが、ATOKはどうするのか。片方の環境ではMS-IMEを使うしかない というのはちょっと辛いですね。
ATOKのライセンスを見たかぎりでは、一人が複数のPCに入れて使う(ただしそれらは全て、所有者が占有する)ぶんには問題はなさそうですが、さすがに複数のデスクトップ環境をわたしが「占有する」わけにはいかないしね。家に帰るときはノートPCになるかもしれません。ちょうど学校で使ってたノートPCが余るはずだし。


とりあえずPCについて、メインの疑問点といえばそんなところ。どちらにしてもPCが壊れた場合に全ての通信が途絶えてしまうとまずいので(まあ、電話を使えばいいんですが)、ノートPCを持っておく必要はありそう。
PCが壊れてるからテレビでテレビを見よう(表現がおかしいぞ?)というわけにはいかないかもしれないのだから、予備もかねて外付けTVチューナでも持っておいたほうがいいかもしれないですね。

横浜のPCショップのことは――今度横浜在住の友達に聞いてみるかなあ、後輩にも一人暮らししてる人が何人かいるはずだし、そのあたりの人にも話を聞いてみよう。
何だかんだいって、段々行く気になってきた気がします。そうすると、古PCのうちどれかサーバにしたほうがいいと言うことになるのかな・・・ また聞くべき人が増えそうです。


まあ、予備のPCがそれでももうすぐ5年目のPCじゃあ、不安ですが(HDDは卒業前に新品に変えてもらってますけど)。結局早くに何か買わなきゃいけないことにはなりそうな気はしますね。

*1:Subversionでも良いですが、わたしが全く慣れてない という問題があります(^_^; CVSは会社でも使ってるのでちょっと使うくらいならできますが