読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

UWSC

会社の人に教えられたツール。ちゃんと法人利用も考えられてるようで、業務自動化に良いんじゃないか と。
個人的にもこういうツールは良さそう ということで、会社のPCにも自分のPCにもインストールして使用しています。
さてこのツール、BASICっぽい(といっても結構違うけど)スクリプト言語を搭載しており、かなりきめ細かいマクロが作れます。しかもこっちでツールを作るにしてもなかなか難しいことがいろいろと。
下手に作業効率化でツールを作ろうとするより短時間でこれ用のスクリプトをくんでみたほうがよほど早く済むかもしれない というほどです。うちでいろいろスクリプトを覚えておけば、会社でも使えて定時退社にも貢献できそうだなー。
――ともおもいきや、結構こういうソフトって、家では使わなかったりするんですよね(^_^;
テキストマクロならそこらのエディタを使ったほうが早いし、定型処理で面倒なものなんて、たいてい誰かがソフトを作ってるから、それを使えば良かったりする。結局スクリプトの習得をするのも会社、実践をするのも会社 ということになってしまいます。
別に良いのでしょうが、プログラミングは自分にとって趣味でもあるだけに、職場でプログラミングしてるととてつもなく後ろめたいような気がしてしまいます。だって、わたしには遊んでるのと同義だもんf(^ー^;


まあ、いちおう会社のPCでスクリプトの扱いにもある程度慣れてきたので、業務自動化にも役立てられそう。一応、プライベートにも・・・ね?


贅沢を言えば、キー入力の「記録」でもうちょっと完成系に近いマクロを生成して欲しいなということでしょうか。キーマクロの記録によって作り出したマクロファイルの「雛形」は、マクロスクリプトの一部としてはちょっと使いどころのないものでしたので。