読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

意外と狭い(?)プログラミングの世界

そういえば、わたしが(ちゃんと)使えるフルコンパイル型の言語って、Delphiだけだな・・・ なんて思ったのは、昨日の夜のこと。
ネイティブコードでなにか書いてみようかな とは思うものの、Delphi以外を試してみたいかな と思うと、そういう言語はC言語くらいしかないんですよね。
非ネイティブの 中間言語出力タイプの言語で得意(?)なのがC#。他のIL言語はC#と似たり寄ったりなので置いといて、あとはJAVAくらいなものでしょうか。
あとはスクリプトのPerl、その他いわゆるP言語にRuby、フリーの言語でひまわりとかなでしことか、ランタイムを中で飼ってるだけ(らしい)ので、HSPもこの辺に該当するでしょうか。
そうやって考えると、あんまり言語の数って多くないんですよね。特にネイティブコードを生成する言語となると、ちゃんとしたところでCとDelphiくらいでしょうか(VB6も一応できましたが)、ネイティブだけでは流行らなくなってきたというのもあるでしょうが、やっぱり少ないですよ ねえ。