読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

はじめてのVista

会社帰りにヨドバシカメラを訪問。特に目的はありませんでしたが、とりあえずPCを見てみたくなって(^^ゞ
まあ、あれば見てみたかったのが、小型PCでしょうか。ノートPCはもとより、もっと小さいもの――VAIO type Uなど――も見てみたいなと。

とはいえ、そういうものはやっぱり少ないですねえ、ほとんどは製造直売――こういう先進的なツールを使う人は、やっぱり限られてしまうのでしょうか。

Vista

さて本題。Vista RC1をインストールしてるPCが陳列されていたのには驚きでした。ちょこちょこといじってみましたよ。
大まかにはちまたでいわれているのとおなじ。残念ながらLuna互換モードのようなものはないようなので、デザイン性を重視するならやっぱりAero と言うことになるのでしょうか。まあ、HSL+Aで細かに色を指定できるようなので、不満はあんまりでないかもしれませんが。
フォームの出入りなども、なんちゃってMacっぽく、フェードインフェードアウト、最小化時のワイプアウトなど、面白そうなところは多いです。まあ、アプリケーションがいっぱいになるとどうだか分かりませんが、Winアプリケーションを使いながらこういうエフェクトを見られるとなれば面白いかも。
Windowsガジェットは、どうなんでしょう、時計やCPUグラフなど、面白そうなものがそろってはいますが、小さいデスクトップではやはり邪魔になりそうです。せっかくならレイヤードウィンドウにしてくれればいいのに。

Vaio type U

こちらもちょこっといじってみました。SONYなのでうちのとおなじSonicStageが入っています。中身はごく普通のXP。サイドボタンの使い方など、使い慣れないと難しい部分はあるかもしれませんが、慣れればよいツールではないでしょうか、アプリケーションもPCのものとおなじですしね。
ただ、やっぱり画面が小さい。そのくせに解像度が高いので、タイトルバーのボタンなどは非常にクリックしづらいです。あれがなければいいかなと思うものの・・・やっぱり専用に何か作らなきゃダメということになりますかね。


――と、そんなところでした。まあ、今回はひたすら”見るだけ”。まあ、たまにはこんなものもいいでしょうか。