読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

携帯電話+PDA

そういえばお昼の「ごきげんよう」で、はしのえみさんが携帯電話の話をしていましたね、そこから携帯電話とカメラが結びついた経緯は何だろうという話に発展していました。
たしかに、電話は通信をしますから、メールのような文字通信をつなげると便利です。それにカメラのような画像通信をつなげるとなお便利です。全部データを通信するという意味ではやってることおなじですし。


ついでに、ここにPDAを混ぜてくれるとうれしいんですけどねえ。PDAにカメラとか、メーラー機能とか、その他全部を乗っけてしまって、いざパケット通信をするときは携帯電話と接続して使う と。本来なら携帯電話よりPDAのほうが能力的には便利なんですから、足りない部分を携帯電話で補うという仕組みになってくれればなあ と思います。
そうすればPDAパケット通信もしたい→じゃあW-ZEROだ という流れに決まってしまうこともないんですが。


正直W-ZEROみたいなものはPDAとしては良いと思うんですが、携帯電話としてはどうかな というところです。PDAATOK+APOTはやっぱり必須ですし、そのための簡易なインタフェースとして携帯電話のダイアルキーというのもありかもしれません(携帯電話のダイアルキーでPDAの入力サポートができるみたいな仕組みがあればそれでもいいですが)。
しかし、何よりサイズが大きい。イヤホンマイクを使えば電話の度に出し入れする必要はないとはいえ、ポケットに入らない時点でちょっと――。
かといって携帯電話の機能を持ったものを二つ持つ みたいなことは無駄にしか思えないし。