読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

Authen::TypeKey

PerlTypeKey認証を使うには、Authen::TypeKeyというものが必要らしい。英語サイトも含め、いろいろ探してみたものの、PODをコピーしたもの程度しか引っかからない…。

use CGI;
use Authen::TypeKey;
my $q = CGI->new;
my $tk = Authen::TypeKey->new;
$tk->token('typekey-token');
my $res = $tk->verify($q) or die $tk->errstr;

まあ、CGIモジュールと連携できて、フォームのパラメータから認証してるのは分かった。でも、知りたいのはそうではなく、どうやったらTypeKeyで特定の人物を判断できるのか…。
ソースを見てみたものの、よく分からないことばかりですね。
だいいちパスワードはどこに入力するのか…。
結局書いても意味ないことになってしまいますが、TypeKeyを使うのはとりあえずあきらめたほうがいいかもしれません。

パスワードを入力するとか、そういうものじゃなく、もしTypeKey認証が済んでいたら、それが表示される。されてなければ何も表示されない。 という感じで(認証されてるかどうかを)確認するものらしいですね。そこまでは分かりましたが、なぜか何度やっても「TypeKey data has expired」と表示されてしまう…。