読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

VisualStudio2005

昨日はVisualStudio2005を使用。PDAの.NET Compact Framework2.0を使用したアプリを作ります。いろいろあって迷走気味でしたが、やっと少しは元のペースを取り戻せてきた気がします。
.NET Compact Framework2.0の変更点といえば、特に思いつくのは、.NET Framework1.1ではつかえてCompact Framework1.0ではつかえなかったプロパティ、メソッドの復活、Dock, Anchorプロパティがつかえるようになったことなど。今までエラーになっていたようなコードもすんなり通るようになり、結構.NET Frameworkと同じような感覚でさわることができるようになりました。これならWindows用のプロジェクトにこっちで手をつけることも、可能かもしれませんねえ。
もちろん、新しいコンポーネントも大量追加です

  • ハードウェアボタン操作を取得する(?) HardwareButton
  • ポップアップ通知を表示できるようにする Notification
  • Pocket Wordなどのと同じダイアログを実現可能 DocumentList
  • Pocket IEを組み込む WebBrowser

など。まだ使ったことはないものばっかりですが。
.NET Frameworkからは

  • TrackBar
  • MonthCalendar
  • DateTimePicker
  • Splitter
  • LinkLabel

などのコンポーネントがつかえるようになりました。これで日誌のようなアプリケーションも比較的楽に作れるようになったことでしょう。
実機との接続はまだだったりしますが、これなら割と簡単にソフト開発もできそうですね。


そういえば、プロジェクトのテンプレートリストを見ると、どうやら.NET Compact Framework1.0やC++を使った(eVCと同等?)のアプリケーションも作れるようです。いちおうVisualStudio2003やeVC4.0もインストールしてありますが…不要かもしれませんね(.NET Framework1.1なWindowsアプリケーションは、今まで通りSharpDevelopで事足りるし)。