読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

MediaCenter

なんだかんだ言って続きが遅れてしまいました。MediaCenterでいろいろと遊んでみたので、わかったことを少々。
MediaCenterというのは、Windows Media Center Editionについてるマイミュージックだとか、マイピクチャだとかを一覧したり、テレビチューナで受信したテレビを実際に表示したり、録画の管理をしたり…Media Center Editionの中核を担うソフトです。
まあ、個人的にいろいろ試してみた感じだと、テレビ視聴機能以外は今ひとつかも。
Media Center内ではATOKでもなければMS-IMEでもない謎のIMEを使わされますので、音楽を再生するだけならいいものの、ID3タグを編集するのがとても大変です*1。さらに、すべてがリモコン仕様でできているため、再生以外の(ID3タグ入力など)の作業はとてもしづらくなっている。キーボードで操作する分にはWindows Media Playerを直接使った方が*2ずっと楽だし使いやすいと思います。まあ、そんなものですかね、こういうソフトは。
また、例によって、MIDIはないがしろにされている。Windows Media Playerからは一応、ファイルの存在確認&ダブルクリックで再生できるMIDIファイルですが、こっちでは確認すらできない(リストアップすらされない)ようです。マイピクチャスライドショーは悪くないですが、ほかに同種のソフトならありそうだな。という感じ。
ただ、テレビ視聴機能だけはすごいです。
録画は番組名を指定してシリーズ録画(同タイトルの番組をすべて録画)や、録画しながら同番組を見る――タイムシフト再生とでも言うのでしょうか?――もできるなど、テレビ視聴関係の機能はとてもいいです。
これでその他の機能としてはXP Proとあまり変わらない*3のですから、いいものを買えたといえると思います。

*1:Shiftを押しながら十時キーで、変換範囲の指定ができないなど

*2:Media Centerも、内部でWindows Media Playerを使用している様子

*3:ドメイン参加機能など、一部ではあるものの省かれているようです